GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

驚き

とある中学校の実践報告を聞きました。

 

学校全体で『学び合い』を取り組み始めたことを淡々と語っていましたが、とてつもなくハードルの高いことだと思っていただけに、驚き。

 

話を聞いてると、「なるほど、そうやって広めていくわけか」と思うところはいくつもあったけど、やっぱりすごい。「こうやりたい」っていえるエネルギーと、それに同調できるメンバーがいる。そして生徒たちにもそれが浸透し始めている。

 

いやー、これは相当な戦略があると思うんだけど、話からは分からなかった。

ただ一つ言えることは、流れがきている。

確実に。

 

 

大阪へ

『学び合い』の濃いめの会に参加するために、

大阪に向かいます。いつも読ませて頂いているブログの方のお話を聞く機会です。

 

今回の遠征は「将来への投資」という名目で、

許可をもらいました。学んでリフレクションするまでします。

勤労感謝の日

久しぶり学生時代の友人と話しました。

「なんかスーパーマンのように活動してるけど、ストレス発散してるのか?」と言われました。

 

その友人とは離れているので、私の近況はネットの投稿でしか伝わっておらず、なぜかバリバリ頑張っている人に見えたようです。

 

バリバリなんてまさか。

うわああわああー!もういやだー!

なんてお酒を飲みたいこともたくさんありますよ笑

 

でも今日の勤労感謝の日

しっかり休日出勤。

仕方ないんです。

週末勉強するためです。

 

いよいよだ。

 

うっ。

しまった、保護者の一言で、先日のミスを思い出してしまった。

 

忙しい、は言い訳ならず。

わたしの怠慢です。

 

地道に一歩ずつ。

授業研

若手の先生による国語の授業研がありました。

よく準備がされていて、展開もしっかり行われて、いい授業だと思いました。

 

が、もう教師主導の授業を見ていると、なんだかモヤモヤしてきてしまうのは、本当にどうしようもなくて、ついつい批判めいたことを言わないように気をつけていました。

 

本当はいろいろいいたいことあったんだけど、

頑張って準備したのは、よーくわかるのでやめておきました。

 

この「頑張って」というのがくせ者。

頑張ってると、批判しづらいですからね。

本当は、もっと批判しあって、高めていく必要があると思うんですが。難しい。

いじめ

いじめを学校から減らしたい。

 

だから、今度の参観懇談では話をしたいと思っています。

 

そのためにいくつか本を読んでいるんですが、

何ともまあ、モヤモヤしてくるんです。

 

いや、違うんだって。。

って感じで。

 

私のような一地方教員がテレビに出るような方に物申すのは、筋違いかもしれませんが、だからこそいいたい。

 

いじめの対策、それじゃない。

 

そんな小難しいことじゃないんですよ。

答えはもっともっと単純なんですよ。

まあ、これ以上書くと、角が立つのでやめときますが、何もまあ明日から1週間はじまるのに、モヤモヤしている私でした。

 

いい感じ

【いい感じ】

先週の授業公開連発がきっかけになったのか、『学び合い』の考え方が浸透してきたのか、
子ども集団が「いい感じ」になってきた。


「いい感じ」というのは、もちろん私の感覚なんだけど、簡単に言えば、学校生活のあれこれが子ども主体にシフトしている状態。もちろん、勉強はモリモリするし、テストの点数もいい。ひとまず、形式的な朝の会と帰りの会をやめて、機能的にしたし、給食や掃除などの決まりを削って、目標だけをはっきりさせて子どもたちに任せた。これからもいろいろ削って任せていけそう。

 

そんな週末の昼休みに子どもたちが、レクレーション大会を始めだした。そして全然うまくいかない笑 ここにもチャンスがあった。今年度もあと少し。未知なるゾーンへ突入。

 

追伸 何か淡々と書いてますが、6月から地道にやってきたからこそ、です。そして「必ず」この状態になる。それが『学び合い』の凄さの一つです。