読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』でアクティブラーニング

GTO(ガングロティーチャーオオニシ)のブログです。小学校で『学び合い』によるアクティブ・ラーニングを実践しています。

半日かけて

半日かけてつくったのは、

1年間の行事表。

なんだかんだ、細かい学年行事が多かった、

6年生担任。

 

次の6年担任のため、

自分が次に6年を担任した時のために

見通しを持てるようにしました。

 

そして来年度のはじめに、1年間の時間割と学年行事をらすべて見通したいなーと思っています。

歯医者

今日は親知らずを抜いてもらいました。

時間にして30分くらい。

自分の口の中で何が起こっているかわからなかったけど、とにかく身を任せていました。すると歯が抜けました。すごい。自分には絶対にできないこと。職人技です。

 

さて、教師に職人技なんてあるのでしょうか。

親から、「私にはできませんので、よろしく頼みます」とすべてを委ねられることはあるのでしょうか。

 

教師の知識なんてたかがしれてます。教師以上の知識を持っている人なんて大人はおろか、子供にもたくさんいます。(もちろん、すごい知識や経験の持ち主もいますが)

 

たいていの人は、それなりに学校生活を送って、大学なりで免許とって、教師になります。大学までなんて、ほとんどの人と変わらない。

 

なら、教師が他の人よりも卓越しているのは何か?と言えば、なんでしょうね。

 

私は一つに、子供集団をまとめるマネジメント能力かなって思ってます。

 

もちろん、他にもあるでしょうけど。

 

やれやれ、余裕があると歯医者にもいける。

 

 

 

 

小旅行

今日は一人で小旅行。

ものすごく充実した一日になりました。

楽しみがあってこそ、仕事も頑張れる!

成長したよね

今日の『学び合い』の会で言われたこと。

『学び合い』の会に通いはじめて3年。

何かが変わったそうです。

 

本人はあまり自覚ありません。

ただ、『学び合い』を通じて、

意識することは変わってきたので、

それが表に出ているのではないかと

思います。

 

でも、自分が変わるってそう簡単なことではないと思います。例えば「子どもの前で笑顔でいる」っていうことだけでも、なかなか変わらない。

 

ビジネス書やハウツー本を読んで、

何かヒントをもらったとしても、

それを身につけるためには、

日々意識して、繰り返し自分を見直し、行動に表していかないといけない気がします。

それも1年、2年単位で。

 

『学び合い』の先生が言っていたように、

3年間で変われるところがあったのであれば、

これから3年間はどんな変化があるんだろう。

 

そのためにも、一日一日の自分を大切にしたい。

挨拶にいっておきなさい

担任の先生やお世話になった先生が、異動することになった時、離任式で子どもたちや、保護者が集まったりします。もちろん春休みのことですから、全員が集まるのは難しいことでしょう。でも、来てくれたら、教師として嬉しいことだろうなって思います。

 

マンガの世界じゃないけど、

お世話になった先生に「挨拶に行きなさい」って親が子どもに言うことはないのかなって思いました。

 

昨日の敵は今日の友 のように

今までたくさん迷惑をかけたけど

最後に挨拶にいったら

全て、水に流すってことは、ないのかなって。

 

ま、思いつきです。

もう1週間

あっという間に1週間たちました。

片付けと事務仕事で、あっという間です。

来年度のことも少しずつ考えていこうかなと。

 

今日も前担任した学年の子達のところに遊びにいき、ワイワイ過ごしました。

また、今日は卒業生たちが、遊びに来てました。暇なんだと笑

暇だから学校に来ようかなってとこが、平和でいいね。これで、街にでかけられても危ないし。。よかった。よかった。

 

そんなわけで、明日は終業式。

久しぶりに教師っぽいことをします。

ありがたい

以前の職場に用事があっておじゃましました。

 

もう2年もたっているのに、当時の同僚の先生たちがたくさん出てきてくれました。

 

いろいろ雑談して、帰りました。

 

なんだかんだ、いい職場だったし、いい同僚にめぐまれていたんだなと思った。

 

そろそろ異動のシーズン。

 

誰がどこに行って、誰が来るのか。

 

話す話題は、「どんな人?」

 

評判がその人を決めるわけではないけど、

 

案外、そういう評判って、日々の積み重ねなのかあって思う。