GTOのブログ『学び合い』

福岡市の小学校で『学び合い』を実践しています。

今週の目標

今週はとにかく子どもたちの様子を観察する。 どんなことをしているのか。 誰と関わっているのか。 まだまだ見えていないことも多い。 よし!

頑張った

今日はかなり頑張った日。 早朝から仕事して、すぐに家族とドライブ。 息子を昼寝させている間に、来週の実践発表の準備。 夕方から運動会のダンスの練習して、 今から明日の準備をちょっと。 充実してるといえば、してる。

遠足

土曜日授業日は遠足でした。 今日は出来る限り子どもたちの様子を見ておこうと考えていました。 元同じクラスの子とつながる子、新しく同じクラスになった子とつながる子、いろいろです。 私があまり関わりすぎると子どもたちの関係がよく見えなくなるので、…

はじめての参観懇談

昨日は今年度はじめての参観懇談会。 授業参観は予定通り?に授業が進み、 『学び合い』らしきことも授業中におこないました。 「らしき」というのは10分程度の交流の時間。 全員達成も目指していないし、評価もしていません。 そんな「らしき」『学び合い…

距離感

どうやら子どもたち、私と距離感をはかっているらしいです。 持ち上がりの学年とはいえ、はじめての男の先生、という子もいるからでしょうね。 私にどこまで近づいていいものか、探っている感じがします。 私はいつでもウエルカムなのですが、子どもたちと少…

頑張りどころ

学年の持ち上がりをすることになり、おだやかなスタートをきっています。『学び合い』も少しずつ伝えていってます。 さて、今度行われる『学び合い』研究会の実践発表することになりました。先日のビギナーズセミナーに続いての発表です。 忙しい時期ですが…

距離感

子どもたちが私と距離感をはかっているような感じがします。 私はウエルカムなのですが、どう関わっていいか緊張しているのかもしれません。 昨日、子どもたちが週末に書いた作文を読んでいました。子どもたちの個性が少し垣間見えました。 それでも私も子ど…

教え子

たまたまですが、私の知り合いの高校の先生が、私の教え子を受け持っていらっしゃるそうです。 しかもその先生は『学び合い』にチャレンジしている先生。 私のクラスで『学び合い』を経験した子が、また違う学校、違う先生から『学び合い』する経験すること…

級訓

学級訓を大事にしだしだしたのは、『学び合い』をはじめた頃から。それまでは、掲げているけど、あまり子どもたちに意識させていませんでした。『学び合い』をはじめてから、「目標」をより意識するようになり、学級訓の必要性を感じるようになりました。 そ…

作り変える

今、次の懇談会で話すプレゼンを作っています。ここ4年間はスライドを使っているので、データがあるんですが、毎年作り変えています。 今年も一昨年のものを作り変えています。たとえば、「自主的な子」という言葉を昨年のプレゼンから見つけました。 どうし…

折り合いをつける

1年生の子たちですら、人間関係の折り合いをつけていたんだ、と改めて思う 出来事がありました。 そういえば、1年生のはじめの方はよく衝突していた。 「強く言い過ぎ」「ちょっかいかけすぎ」 こういうトラブルが多かった。 その繰り返しの中で 「〇〇さ…

入学式

昨日は入学式がありました。 あれから1年。 「こんな小さい子たちを相手にしていたのか」と思うほど。 話が通じない、何したらいいか分からない、あの日々を思い出しました。 1年生の1年間の成長って大きいんだなあと改めて思いました。 さあ、一日休みを…

朝日新聞に取り上げられました

先日のビギナーズセミナーのことが取り上げられました。 セミナーの趣旨や、『学び合い』のことをよく理解してくださり、福岡の活動を紹介してくださっている内容です。 やはり記事になると嬉しいですね。 今年度、ビギナーズセミナーを含めた活動を頑張って…

スピリッツ

持ち上がりをすることになったので、 昨年度担任していた子たちの3分の1は私のクラスです。 子どもたちの様子を見ていると、それぞれのクラスのカラーが見えて、面白いなと思います。 私のクラスに外国からの転入生がいます。 まだ日本の生活にも慣れてい…

学級開き

昨日は始業式。 学級編成、新担任の発表がありました。 私は今年度、持ち上がりの2年生を担任することになりました。 「持ち上がりはおそらくない」 と子どもたちにも保護者にも話していたので、担任発表の時は 「え~」という反応でした。 後から会った昨年…

久しぶりの投稿・新学期

久しぶりの投稿です。 というのも、先週体調を崩して、高熱が出て寝込んでいました。 二日もお休みを取ることになり、結果そのしわ寄せが週末にきて、バタバタと 新学期の準備を行いました。取り合えず学級開きはできそうかな、といったところです。 クラス…

仮説⑥再・全員達成期

一年間『学び合い』を続けてくると、それぞれの学年・クラスに応じて大きな成長を感じられると思います。中には「来年も『学び合い』したい」とか「先生、来年も担任して」という話がでてきます。 しかし、次の年に『学び合い』ができるかどうかは分からない…

新年度

いよいよ、新年度。 気持ちがワクワクしてきますね。 新しいクラス、新しい子どもたちと一緒にどんな日々を過ごしていくのか。 昨年度できなかったこと、課題だったこと、うまくいったと思うこと これらを生かしていきたいなと思います。 それにしても若い人…

仮説⑤学びの個別化期

仮説④では課題に「味付け」することを書きました。 主に社会科や国語科、総合的な学習の時間などは、教科書の内容をこえた、味のついた課題を出しやすいと私の経験上思います。 一方、算数は「味付け」がしにくいのではないかと思います。それは、私自身が算…

仮説④ 味付け期

全員達成 得点目標 単元 これらで『学び合い』のほとんどは成立すると思います。私自身、ここまでくるのに3年かかりましたが、今では本がたくさんありますし、実践者も増えているので、このレベルまで来るのに、そう苦労しないと思います。 しかし、単元『学…

仮説③ 単元『学び合い』期

『学び合い』を行っていてあるあるなのが、 ・課題が終わってない子に集まる ・課題が終わった後にすることがなくて遊ぶ です。これについては、どのように語ったり、課題を工夫したりして改善されますし、本にも書いています。特に仮説②で書いた得点向上を…

引き際

仮説シリーズは一旦休憩。 昨日、離任式があり数名の異動する先生とお別れの式がありました。 一人ひとりお話しがあったんですが、その中で「引き際」というお話をされた先生がいました。担任としての「引き際」を感じたそうです。 何十年も担任を務めてきた…

仮説② 得点向上期

全員達成を目指していて、それがうまくいくと子どもたちから「やったー!」と拍手が起こることがあります。これが指標というわけではありませんが、子どもたちが全員達成のために頑張り、喜ぶようになれば、もう子どもたちの集団は「全員達成を目指す集団」…

仮説① 全員達成期

『学び合い』の授業を大雑把に説明すれば、 ①教師が課題を出す。(5分) ②子どもたちが自由に動き回り、それを解決する。(35分) ③教師がそれを評価する。(5分) と言えるでしょう。 このような授業のスタイルは「アクティブラーニング」の本には時々…

仮説⓪ 5年間で分かってきたこと

私が『学び合い』を始めたころは今のように関連本はほとんどなければ、相談する相手もいませんでした。だから「これは『学び合い』なのか?」といつも思いながら過ごしていました。 幸い、この時期に大きな失敗もなく、続けることができたので今があるわけで…

『学び合い』年間スケジュール(仮説)

『学び合い』実践5年目にして 私なりに『学び合い』年間のスケジュールを考えました。 先日古田先生にもらったヒントが2年間モヤモヤしていたものの答えになり、『学び合い』年間スケジュールが一通り完成した気がします。 では、簡単に概要を。 1.全員達…

理想

子どもたちのことを何でも受け入れられるようになりたい。 時間守れなかったことに「今日は時計みようとしてたね。次は頑張ろうね」と笑顔で言いたい。 忘れ物をしたと言いに来た子に「ちゃんと言いに来れたね」と笑顔で言いたい。 声が大きい子に「ははは、…

学び合う会

昨日は『学び合い』の会がありました。 新しく来る方もいて、いろいろな話ができました。 『学び合い』の先輩たちが、いわゆる「気になる子」を否定せずに、認めている話を聞いて、すごいなあと思いました。先輩方の子どもたちを受け入れる寛容さ、私はまだ…

本音

昨日は、一年生の担任が最後の日でした。 子どもたちが用意してくれたサプライズプレゼント(実はバレバレ)には感動しました。こんなことをしようと思ってくれたこと、自分たちで何かをしようとしたこと。この成長がとても嬉しく思いました。 保護者の方も…

最後の日

いよいよ今日は最後の日。 この日までに、私が一年間語ってきたことを、子どもたち向けの文章にして、毎日一枚ずつのお便りでわたしてきました。「おに先生通信」です。「学校は何のためにくるのか」「次の学年でも「一人も見捨てない」を忘れないでほしい」…