GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

結局は私の責任

今日は終業式と夏休みの準備の日。 今日こそはニコニコしていようと思いました。 が、途中から叶わず。 思った以上に配布物の説明や、夏休みの宿題の説明に手間取り、時間がかかりすぎて焦りました。もちろん、子どもたちはなぜ先生が焦っているのかわからず…

明日は

子どもたちが「お化け屋敷」をすると言うので、することになりました。 え、どうやってやるの? という感じですが、お面作ったりして、 なんか、楽しそうです。 こういう時間が必要なんだろうなー。

連休あけの『学び合い』

「時計のプリントを全員が100点とれる」(すべてひらがな) 以前に比べて子どもたちが自己評価できるようになったなと思います。 いいかげんに丸つけしている子も減りました。 「わかる」って何か。 最近は「自分でできるようになる」と話します。 1年生…

教員の雰囲気

今日は妻のママ友繋がりで、バーベキューをしました。 いろんな人が集まっていて、いろいろ話をしていると、ある方から 「先生ですか?」と聞かれました。 教員の雰囲気が出てるのかなと思ってしまいました。 いいのか悪いのか…。 まあ確かに、同業者だとな…

特別支援学級の『学び合い』

交流学級にしろ、特別支援学級にしろ、 『学び合い』は基本的に変わらないんだということを教えてもらいました。 多くの特別支援学級は異学年集団であることが多いので、 同じ教科で『学び合い』を行うのであれば、以下のような課題を与えるそうです。 ・小…

『学び合い』の仲間たち

今日はファミレスで『学び合い』仲間と4時間ほど話こみました。 若手の実践者が、自分の実践を今度語る機会があるため、一緒に考えました。 その方なりの『学び合い』の出会いがあり、悩みがあり、感動があり…。 それは比べるものではないので、聞きごたえ…

分かる

分かるっていうのは、 「自分でできる」こと。 1年生にも納得できる「分かる」がこれでした。 教えても自分でできなければダメ。 手伝っても自分でできるようにならなければダメ。 分かるまでに、何回もプリントをといたっていい。 なるほど。

お便り

『学び合い』に感動しました。 というお便りを保護者からもらいました。 どんどん公開していこう。

原動力

多分私の原動力だったのは、 高校時代の友人2人の存在かなと。 一人は世界レベルのエンターテイナー 一人は全国レベルのパフォーマー いつも彼らに負けないようにという想いがあった。でも最近は少し違う。 今の原動力は間違いなく『学び合い』による子ども…

わくわく

『学び合い』関連の書籍を新たに2冊読んでます。今度講師として発表するからなんですが、 改めて自分の『学び合い』はまだまだと思います。というか、自分が我流でやっている部分がかなり多かったことや、課題が悪くて子どもの活動が悪くなったことに気づい…

おっ

作文の書き方を教えて、さあどうぞ。 ほんの数秒で「ねぇ教えて」という子がちらほら。あー、いくら丁寧に説明しても、よくわからないもんは、わからないよなぁって改めて思う。 何人かの子たちが集まってきて、どんな話をしているのか、よくよく聞いている…

本を読んでください

西川先生はよく 「本を読んでください。書いてあります」と ブログなどで発信しています。 確かに『学び合い』で生じる問題や『学び合い』の進め方はすべて本に書いてあると思います。 しかし困るのは、どこに何が書いてあったかわからなくなることだと思い…

『学び合い』を体験してもらうために

小学校6年生の算数に「分数の割り算」があります。 分数で割るというのは日常では考えにくい 概念ですが、それを子どもに説明するのは とても難しいことだと思います。 クラスの中には、逆数で割るということだけ、覚えていて分数で割るというのはどういうこ…

わかるということ

一年生の授業を、『学び合い』でした時、 「答えだけ教える」ことがあるとわかりました。 おそらく教える方に悪気はなく、 「教え方がわからなくて、答えを教えてしまう」「解き方を教えているうちに、答えを教えてしまう」ようなことが起こることがわかりま…

かぶ先生

【かぶ先生】 「いつでも参観どうぞ」よりも「水曜日は『学び合い』してるので参観どうぞ」と言われたら来やすいらしいです。 今日も数名の保護者が参観に来られました。案外子どもたちの方は親が来てることを気にせずに教えあったり、話しあったり、ケンカ…

自分の役割がある

自分の役割があること 自分に誇りが持てること 自分の居場所があるこ 自分にいつもスポットライトが 当たってるわけじゃなくても そう感じられるクラス。 そんな話を聞かせてもらいました。

潮目

潮目がある。 どんなにいいものでも 時期尚早なものがある。 半年しかたってないのに、 急に注目されるようになったりもする。 という話を聞きました。 ふと思う。 『学び合い』が 私の自治体で 潮目に来ている気がする。 ここから渦が作れるか。

セミナー

今日はセミナーがありました。 まんがで知る教師の学び これからの学校教育を担うために https://www.amazon.co.jp/dp/4904785983/ref=cm_sw_r_cp_api_LojwzbTG2YTCK 変わる学校、変わらない学校―学校マネジメントの成功と失敗の分かれ道 https://www.amazon…

仲間と語れる

他所の学校の先生とファミレスで『学び合い』談義。 今度、実践発表を行うので、相談を受けていました。 とりあえず、『学び合い』との出会いからすべて話してもらいました。40分になりました。 やはり、その先生にしかないドラマや気づきがあるし、語れない…

広がるつながる

GIVE&GIVE いい言葉をもらいました。 確かに最近人のつながりが増えたのは これのおかげかもしれません。

予備校時代

決して予備校の講師を批判したいわけでもなく、 西川先生を擁護したいわけでもなく、ただ単に自分の想いを。 とにかくつらかった。 あの当時の自分としては。 1年間、孤独。 親以外に会話する相手がいないから 不安をぶつける相手もいない。 夢を語る相手も…

『学び合い』の日

水曜日は『学び合い』の日と位置づけして、保護者が自由にこれるようにしました。 「水曜日は必ず」 というのは、自分に対してもいいプレッシャーになるし、保護者に『学び合い』のよさを伝えるチャンスにもなる。 そんな気がしています。 早速今日一人来ら…

『学び合い』的 懇談会

以前、西川先生を囲む会のはずが、西川先生をほったらかして、集まった方々とワイワイ盛り上がっていたことがありました。 昨日の懇談会もそんな感じ。 親たちがワイワイ盛り上がって、私は周りでウロウロしてるだけ。 ああ、こんな感じかあ。 これでいいん…

公開

『学び合い』の授業参観公開。 子どもたちはよほど楽しかったのか 興奮冷めやらぬまま、帰りまで盛り上がる。 親たちはどんな感想を持ったんだろう。 少なくともじっとしている姿をよりもよかったはず。 『学び合い』の初期は関わりあうことが目的でもいいと…

優越感と劣等感

学生時代に本をいろいろ読んだのは、 「本を読んでる自分て、周りより優れてる」という優越感を得たいというのも目的の1つだったのかもしれない。 教師になってプロ教師になるためのセミナーに通ったり、本を読んだりしたのも、優越感を得たいという目的が…

『学び合い』初期

『学び合い』初期に起こる状態の一つ。 学び合っているというより、触れ合っている状態。 頭を使って考えているというよりも、いろいろな子同士で関わっている状態。 『学び合い』の学校観を実感するという目的のためであると考えれば そんな状態が初期にあ…

熱い志

志の高い人からは言葉以上に何か伝わるものがある。 感覚に訴える何かが。心を震わせる。 ああ、この人についていきたい。 この人のもとなら頑張れそうだ。 そんな気持ちにさせられる。 不思議なのは、同じ志を持っていると、安心感がある。 職場の上司や先…

準備

来週の参観の準備中。 保護者に話すことをSiriを使って、文章化。 これも大事な準備。 いかに分かりやすく伝えるか推敲し、 簡単なスライドをつくる。 面倒でも、来てくれる保護者のために頑張ります。

せつめい

「説明できる」という課題が難しい。 説明になってない。ただ、式と答え言ってるだけ。そもそも説明というのが分からないらしい。 ただ話すだけの学習が、 どう知的な学習になるのか。 これは教材を研究せねばならぬ。 課題を考えなければならぬ。

足し算

足し算を手を使ってしている子がいます。 すぐに思いました。 「10以上の計算できないじゃん」 その話を子どもたちにしました。 「足ですればいい」 とある子がいいました。 「20以上できないじゃん。」 3+5を数字だけで瞬時にできる子 ブロックなどを想像し…

『学び合い』って

今のうちの状態じゃ無理ですー。 と今日話していた先生言っていた。 あー、『学び合い』って学級の規律ができていて授業がしっかりしてないとできないって、思われてるのかなー。 ぜんぜんそんなことないのになー。 私は結果を出すために、一歩ずつ頑張ります

野球

草野球をしています。 もう8年くらいです。 下手です。センスありません。 わりとお荷物です。 でも使ってもらってます。 三振してもエラーしてもからかわれるけど、 責められたりはしません。 みんなからアドバイスもらいます。 いつも教師として、上から物…

課題よりも

どんな課題か悩むことは今の私にそんなに重要ではないのかな、、、と思うようになりました。 むしろ今は、何を語るか、 どのように子どもたちに想いを伝えるか。 その方に力を注いでいます。 そして、うまくいかない。 『学び合い』の先生に関わらず、子ども…

気づいたこと

朝、遅れ気味に来た子を出迎えて、支度の手伝いをしている。 「感想を書け」と無茶なことを担任から言われて困っている子に、アドバイスをする 計算が終わらず、一緒になって解く 食べ終わるのが遅い子の食器を下げてあげる 係の仕事が終わってない子に気づ…

本当に分かる

たまたまですけど、『学び合い』の出前授業の動画をみました。 「本当に分かるということは、説明できること。分かるようになってください。」 うーむ、シンプルなんだけど、 もしかしたら自分の『学び合い』に足りなかったかも。 説明するのが目的だったよ…

天国の『学び合い』

はじめて『学び合い』を本格的に行いました。本格的というのは、今までは「もどき」といえるようなものだったからです。1年生の子どもたちが『学び合い』を行った時に、どんな動きをするのか、どんな関わりをするのか、分からなかったので、ちょっとずつ『学…

黄信号

今日、保護者から来た連絡帳の内容が気になる。暗にクレームを述べているような気がする。 私にとっては、大したことなくても 子どもや保護者の捉え方によっては 大事だったりする。 しかも低学年の場合、本人の伝えたことが、 事実と異なることが、多いんじ…

よかった、、のかな?

いろいろ決心して迎えた月曜日。 うまくいったような、いかないような。 チェック項目でも作っておこうかな?という感じです。 10項目中、何個達成できたか?みたいな。 どんだけ、パーフェクトにできないのよ、自分。言い訳しようがない、自分を変えるのは…

勝手に考えを膨らませてみる

人が理解し合うためには、実は膨大な情報が必要で、それを得るためには、雑談が必要で、それを実現するためには物理的な距離を縮める必要がある。 「資質・能力を最大限に引き出す 『学び合い』の手引き p118」 先日、西川先生のお話の中に、「人が仲良くな…

共同体感覚

昨日、今日のことをいろいろと。 アドラー心理学 共同体感覚 他者貢献 自己受容 他者理解 人間関係が良好になるには 受け入れられること 笑うのがいい。 より距離が近いこと 共通の課題を解決すること 『学び合い』における 共同体感覚と良好な人間関係 教師…

自分振り返りジャーナル

昨日たまたま夜に散歩に出かけた時に、 普段使っているエバノートに、一日の出来事や 最近考えていること、子どものことをiPhoneの音声入力機能を使って、メモしてみた。 かなりいい。 まず心の持ちようが違うし、 頭の整理になる。 そして翌日の課題が見え…

準備は整いました

『学び合い』を行います。 学年の先生への説明 管理職への説明 終えました。 あとは、保護者へのお便り。 まあこれはもうすでにできています。 校長の反応は やるのはいいけど、どの単元でどうやるのか教えて。 どんなお便りだすのか、見せて。 でした。 ま…

宝探し

雨が降っていたので何かして、遊ぼうかと提案したら、「宝探ししたい」とある子が言うので、磁石を厚紙で包んだ「宝」をつくって、宝探ししました。 同じ子が3回見つけるという偶然もありましたが、子どもたちはとても楽しそうでした。 あー、幸せな毎日なん…

にらめっこ

音楽の授業の時間、ある子がリズムに合わせて変な顔をしていたので 面白くなって紹介したら 子どもたちが大笑い。 じゃあにらめっこしようか。といって 「にらめっこしましょう、わらっていいよ、あっぷっぷ」 子どもたちが笑います。 何人か面白い顔の子を…

ずいぶん

ずいぶん一年生の扱いに慣れてきた気がする。 ちょっとした飛び出し行為を受け入れられるようになったし、 時間がかかることも待てるようになった。 また時間がかかることを想定して前以て行動しておくこともできるようになった。 子どもの訴えにもちゃんと…

嬉しい

前任校の進学先になる中学校に行きました。 教え子達にたくさん会いました。 保護者にも会いました。 直接関わってないのに声をかけてくれる生徒や、保護者もいました。 生徒たちの姿を見て、 体だけでなく、いろんな面で大きくなったんだろうなあって思いま…

みんなで取り組む『学び合い』入門

【みんなで取り組む『学び合い』入門】 読みました。読んでいて感じたことは、私が『学び合い』に出会った頃より、現在は随分取り組みやすくなったということです。 私が『学び合い』に出会ったのは、いわゆる「赤・緑・黄」の本が書店に並んでいた4年前で…

みんなで遊ぼう

みんなで遊ぶことを企画。 なんでこの企画をするのか話す。 鬼ごっこのルールを確認。 鬼決めの仕方を教える 集まる場所を教える 実際に行う。 楽しそうに遊んでいる。 ニコニコしている ルール破りが現れる 文句が出る とにかく体験はできた。 そして、振り…

みんなでやったね。

今日、はじめて給食を全部食べきった子がいました。とても喜んでいました。保護者の方もずいぶん気にしていたので、喜んでるでしょう。 もちろんそれもいいことですが、近くの子が 「よかったねー」と言っているのが、よかったです。 誰かが何かをできるよう…

いざ!

教育に熱い企業の方と、あるプロジェクトの打ち合わせです。もちろん『学び合い』のこと。 こんな夜からでも動き出す熱さが私をいつも奮い立たせます。 いざ!