GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

今日の気づき

今日は『学び合い』の会 気づき備忘録 ・自分の考えと、学級の状態、感動する話をくっつけてお便りを出すべき ・子どもの行動をやっぱり受け入れて、笑う ・子どもは自分の都合のいいように親に言う。 そういうリスクマネジメントをしなければいけない。特に…

あの頃とはちがう

今週、久しぶりに数名の子どもたちと遊びました。 昼休みに少し余裕があったからです。 子どもたちはとても楽しそうでした。 いつもの私の昼休みは宿題の丸付けをした後、お便り作ったり、プリントを印刷したり、高学年の委員会の仕事をしたり…ということを…

1年生相手でも

今日は、1年生相手に真剣に話しました。 昨年の6年生に話したようなことです。 内容は「みんなが本当に勉強がわかる仲間になろう」のようなことです。 昨年も語り続けましたが、時間が足りなかったことと、私自身の力のなさのため、思うようにいきませんでし…

反省

今日の『学び合い』は課題が難しかった。 時間内に終わりませんでした。 でも2割の子はできていました。 つまり 時間をもっと確保できなかったこと、 声かけが足りなかったこと が課題だと思います。 あと、保護者が来る時は、もう少し 全員達成しやすい課題…

何事も楽しんで

ある方にアドバイスいただいて、 ちょっと遊び心をみせたら?と言われました たとえば、給食時間におかずを増やしたりするとき、 「さあさあ、今日は大サービスだよー!大盛りだあー」 なんて言ってみました。 子どもたちはたったこれだけで大喜び。 ああ、…

余裕をうみだす

1週間の予定を仕事用ノートに書きこみ、 しなければならない仕事をあげていく方法を復活させました。 以前は時間を効率よく行うためにはじめたのですが、最近はいかに単元まとめて『学び合い』を行うかを考えるために、行ってました。 今年は、予定をうまく…

そうかぁ

ふと思いました。 『学び合い』で学習したプリントを親が見ても、何を狙い、何を学び、何が課題なのか、 分かるわけないようなあ。 ちゃんと学習してるのこれ?と思われても仕方がない。そういえば、テストだってそうだよなあ。ただ返すだけじゃ、点数しかわ…

ふと、早朝から

私のクラスの子のことを考えていました。 どうしても私の話の途中や、集団行動、給食時間などに目立ってしまう子。 いや、私が気にしすぎている面もあると思います。 気になってしまって、ついつい注意してしまうことがあり、あとから反省しています。 おそ…

保護者の方から

保護者の方からご意見を頂きました。 「子どもが学習内容をちゃんと分かってません」 どうやら、学校で勉強した内容を問いただしてみるとよく分かってなかったことが何度かあったので、ずっと気になっており、いよいよ私に言ってきたようです。 もっともな意…

ほら、もう一度やってみて

「みんながが分かるような勉強にしようね」 と繰り返し伝えてきましたが、最近、子どもたちの一部がそれを理解してきたように思います。 Aさんという子に対して「分かる?」と聞き、「それはね…」と教える子Bさんがいました。 どうやらそれではわからなか…

参観に向けて

準備中です。 が、思わぬアクシデントがあると動揺します。 やっぱり準備が大事なんだよなあ。 「まあ何とかなるさ」という人は多いけど、自分は 何とかならない方が多いし、何とかならないときに慌ててしまうので、 準備は入念にしたいです。 というより、…

何かありますか?

懇談会で一番手の挙がらない質問。 時々、気を遣ってくださった方が話してくれる時もあるけど、話さないままの方もいます。 それでいいのか、と思いながらも他にいい方法が見つからずままにいました。 しかし最近、勉強会でヒントを得ました。 自分の気にな…

お客さん

今日は、私のクラスによその学校の先生が来ました。 これといって変わったことはしませんでしたが、普段の様子が見られたのではないかと思います。 ・算数の『学び合い』 ・算数 問題づくり ・国語教科書黙読 ・作文 ・読み聞かせ 授業のほとんどが『学び合…

当たり前のこと

義理の母親に『学び合い』のことを話す機会がありました。 思っていた以上に受け入れてもらえました。 「先生の話をじっと聞くばかりの授業よりいいよねえ」 「大人になったら、分からないこと聞かないと仕事できないし」 「助け合うことが増えたら、トラブ…

うそ

【うそ】 教師1年目の時に、ある先生から 「子どもはよく嘘をつくよ。子どもが嘘をついた時、どうすればいいと思う?」私は答えられませんでした。その時教わったのが「子どもの嘘を受け止める」でした。 ... 教師2年目になって読んだ若手むけの本に『「先…

焦りと切実さ

ここ最近、また焦りが頭の中をぐるぐるまわります。こんなんじゃだめだって。 授業の検討会も 人権教育も 学級経営勉強会も それじゃないんだ感がつのります。 やっていることが無駄というわけじゃありません。 周りを否定したいわけでも批判したいわけでも…

すごいこと

教室に、誰かの帽子が落ちていました。 誰もそれを拾おうとしません。 教室に困っている子がいました。 誰もその子を助けようとしません。 教室でバケツの水がこぼれました。 誰も一緒になってふこうとしません。 学級文庫の本が崩れていました。 誰もそれを…

共感

1年生を担任して気づくことがたくさんあります。今日、ある本を読み聞かせしていた時のことです。 心優しい登場人物が、友達のためを思って、冷たい態度をとり、悲しい別れをする内容です。子どもたちの様子を見てると、涙目になっている子や悲しそうな顔に…

小学校1年生で『学び合い』できるんですか?

「小学校1年生で『学び合い』できるんですか?」 今年度、何度か言われたことですが、できるもなんも、『学び合い』が当たり前になりすぎている毎日です。 今日の算数は久しぶりに「『学び合い』をします」と宣言して授業を行いました。 授業参観が近いので…

課題が異なっても

今日、私のクラスに転入生が来ました。 外国からの転入なので、1学期に子どもたちが勉強している内容のほとんどが未習でした。 1時間目の学習はカタカナの書き方を学ぶ学習でしたが、その子はまずひらがなの書き方から学ぶ必要がありました。 そこで、転入…

反抗

いつも読ませていただいている なおたかさんのブログです。 普段とは少し違うテイストの文章でした。 何か、心境の変化でもあったのでしょうか。 nao-taka.hatenablog.com 私が昨年経験したことは、価値基準が「成績」という一つの基準が招いたんじゃないか…

不思議なこと

今週から2学期がはじまりました。 夏休みの間に低学年の子や、特性のある子への言葉かけや支援の仕方を学んだので、2学期から生かしていこうと考えていました。 2学期が始まってすぐ、カタカナを学ぶ授業を行いました。一通り教えた後に、お手本を見てプ…

母数

ふと思いついたことです。 対人関係に難しさのある子が『学び合い』の中で「よい人間関係を築けるか」という問い。 私は「築ける可能性が高い」「もし子ども同士の関わりのある時間が休み時間が主で、授業中はほぼないのであれば、よりマシになる」と考えて…

9月1日

9月1日から学校がスタートするところが多いですね。 ネット上で 「死ぬくらいなら学校なんていかなくていい」 という投稿を何度か読みました。 確かにそうなんですけど、ある方の投稿に 「学校に来なくていいよ」より 「来たくない学校にしてごめんな」 とあ…

急な広がり

私の勤める自治体で『学び合い』が広がっています。 ◯◯学校が取り組んでいる 研究テーマにしている 学年で取り組んでいる 数年前には考えられなかったことです。 私も堂々と『学び合い』実践者だと言えるようになりました。 さて、『学び合い』が広がってい…

元気

やはりこの仕事は体力・気力を使うんだなと。夏休みとペースが違いすぎて、疲れを感じています。 子どもたちも同じなんだろうけど、 それを感じさせないくらい、元気です。 今日はとてもいいなと思うこともありました。 元気になりますね。 そのことはまた書…

似た経験を経て

『学び合い』の考え方を学んでいく過程で、 同じような悩みを経ていくと、実践者の方と話したことがあります。 最初は、課題の作り方など授業のことに悩み、 同僚との折り合いのつけ方に悩み、 保護者との関わり方に悩み、 特性のある子への関わり方に悩み …

小学6年生①

小学校の1年生から6年生の担任の中で、 一番大変だなと思うのが、6年生だと私は思います。 何が大変か。主に次の3つ 【子どもへの関わり方】 【授業】 【行事】 量も多ければ、求められる質も高い。 特に2学期は特に大変です。 まず【子どもへの関わり…

常連なき会

今日は『学び合い』の会に参加しました。 県内外からたくさんの方が来られました。 いろんな方とたっぷり話す会になったのではないかと思います。 長年この会にいる方々とアフターで「常連が集まる会ではなく、いろんな方がどんどん来る会にしよう」という話…

支援と介入

学級の中には、いろんな子がいます。 発達障害だと診断されている子、もしかしたらそうなのではないかといういわゆる「グレーゾーン」の子もいます。 どの子にも特性があるのは当たり前なのですが、やはりこのような子たちは、学校生活を送る上で困難さを持…