GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

講師を終えて フィードバック

【講師その②】 今日は夏休み2回目、他校の校内研修に講師として呼んで頂きました。今回は『学び合い』のことを初めて知る方への1時間のプレゼンです。 どうすれば、聞いている方に関心を持ってもらえるのか。最低限話すことは何で、一番伝えたいことは何か…

明日は

『学び合い』の講師として、よその学校でお話しをさせてもらいます。 前回とは少し違って、『学び合い』を知らない方々向けです。 ビデオと簡単なスライド、そして体験などを準備しました。 夏休み中の研修なので「良い時間だった」と思われるような時間にし…

自分の失敗談①

この本に「自分の失敗談を話そう」とありました。 もう、その話し方では通じません。 (中経出版) 作者: 藤原和博 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2014/03/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る せっかくなので、私の失敗談を一…

2学期の準備

しばらくお休みをいただいていたので、久しぶりに学校に行き、2学期の準備をはじめました。まずは、2学期の音楽会発表する、歌や合奏の曲決めです。 音楽に詳しい先生や、経験のある先生から情報を集めたり、自分で調べて決めるのですが、結構難しいもので…

『学び合い』小学校国語①

小学校で『学び合い』を実践している方や、これから取り組もうとしている方と話をしていると「国語の『学び合い』ができません・難しい」という話をよく聞きます。 確かに私も『学び合い』を始めた当初は算数ばかりで、そのうち社会に取り組み、 そして最近…

併用

最近、ツイッター上に『学び合い』実践者を見かけるようになりました。昔はほとんどいなかったのに。。 あるツイートを見ていたら、 『学び合い』と一斉授業を併用しているという投稿を見ました。単元や教科、内容に合わせて、『学び合い』をしたり一斉授業…

トライ

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/?word=*[大事なこと] うん、次の九州フォーラムまでに 本を出そう。仲間とともに。 これからの3年間のスタートだ。

テクニック

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20170814/1502704661 西川先生の投稿を読んで。 私が『学び合い』を始めたのは4年ほど前。 『学び合い』スタートブックが出た頃で、 ネットブックも読みました。 その時私は、「教科書◯ページを全員が解ける」とい…

自分にできること

Facebookや他のブログで『学び合い』に関する情報を発信している方は結構います。 私もその一人ではあるんですが、ある方の投稿を読んでいると 「すごいな」と思うことや、「確かにそうだ」と思うことがよくあります。 自分が言語化できなかったことをその方…

はじめて『学び合い』を行う方へのプレゼン

もはや、忘れてしまっている感覚。 『学び合い』を知らない人が、どうすれば少しでも興味をもってもらえるか。 ・実際のビデオを見る ・導入の語りを行う ・実際に体験する まずは、これくらいがちょうどいいんじゃないかなと考えています。 「一人も見捨て…

くやしい…

よし、やるぞ!と最近意気込んでいるんですが、 ある方の投稿を読んで、「くやしい」と思ってしまいました。 いや、この仕事に比べるものなんてないので、競争することもないんですが、 うーん、承認欲求の問題なんですかね。 職員室ですごく話題の中心にな…

前半終了

妻の仕事が今日で終わり、夏休みなりました。 これで私だけ「夏休み~」と言われなくなります。 さて、今日は2冊本を買いました。 最近頑張っているマラソンで街中まで出てです。 この2冊を2学期からに生かすぞ~。

教育は洗脳である

ホリエモンの新書。 タイトルが結構強烈なんですが、 どちらかというとビジネス書に近いのかなと 日本の教育システムについて論じているというよりも、日本の教育を通じて、染み込んでしまった「我慢する」とか「貯蓄する」という考え方を変えて、「自分のす…

3年後

これからの『学び合い』における私の3年間を考える その1 【大目標】 3年後までに、九州フォーラムを開く。 1冊本を書く。 ファインドアクティブラーニングなどの動画投稿サイトに出演する。 そのために 1年間の春から冬までの実践を記録する。 特にはじめの…

3年間

毎日マラソンしながら、いろんなセミナーの講演を聞いています。これがかなり刺激になります。 今日聞いた講演に「3年後の自分をイメージする」とありました。 3年後をイメージする前に、3年間ってどのくらいの変化があるのか考えました。 3年前の夏、私は『…

フォーラムをおえて。私の展望

『学び合い』フォーラムを終えて。私の今後の展望。 【成長実感する】 取り入れるのか、削ぎ落とすのか。 教師の成長なのか、子どもの成長なのか。 【希少性】 『学び合い』実践者✖️プレゼン力✖️低中高での実践事例 【チャレンジ】 もっと周りに伝わるような…

人の温かさ

昨日の研修で心に残った言葉。 「周りはすべて鬼だと思ってました。誰も信じられませんでした。でもそれから人の温かさを知ることもできたんです」 小学校時代に「人の温かさ」を1度でも経験させてあげることが私の務めの1つかなの思いました。

フォーラム

明日は大阪で全国フォーラム! わくわく。

もやもや

国語の授業検討会ではストレスがたまります。 私情が入りすぎて、ケチをつけたrくなります。 困ったものだ。 すみません。

教育の限界

今日、「教育の限界」という言葉を聞きました。 教室で子どもたちを「見捨てない」教育を行っても、 家庭に帰った子どもたちが「見捨てられない」かといえば、そうともいえない。 こんな経験があったからだそうです。 もちろんそこで終わりなのではなく、 そ…

大空小学校

映画『みんなの学校』で取り上げられた大阪の小学校の元校長先生の お話を聞きました。 いろいろ感じることがありましたが、基本的には『学び合い』の目指す姿なんだろうなと思いました。どんなアプローチでもいいから、すべての子を受け入れる学校、クラス…

広がるひろがる

今日は、市の教育センターで『学び合い』の研究会があったそうです。 私は、家族旅行でいけませんでしたが。 後輩といっていいかわかりませんが、年下の先生が発表をしました。 彼から、何度か「相談をさせてください」と言われたので、 何回か一緒に練習を…

家族旅行

ちょっくら家族旅行に行ってきます。

自主性と主体性

ある方が指摘したことで、ハッとしたこと。 言われるまで、意識してなかった。 http://u-note.me/note/47485918 こんなサイトがあるけど、厳密な定義はおそらくないはず。 指摘した方が言っていた例が、「あいさつ」 自分たちが居心地の良いクラスにするため…

青春はそこに

今日は、野球応援に行きました。 しかも演奏です。私、これでも吹奏楽部出身なんです。 すごく暑くて、汗がだらだらでましたが、だんだんそれも慣れてきて 楽しくなってきました。不思議なものです。 結果は負けてしまいました。 とてつもない、敗北感がスタ…

今日は

誕生日でした。 午前中は指導案検討 午後は作業 家に帰ってから片づけ 普通の一日です。 でもそれがいいんです。

2学期の課題②

今日は発達障害に関する研修をうけました。 発達障害に関する知識や理解がかなり足りてないと1学期感じていたので、何が学べるか期待していましたが、だいたい知っているような内容だったので少し残念。 そんな時は本屋に行って、よさそうな本を見つけて、読…

よなよな

最近になって、夜にちょっとお出かけして 話をする機会が増えています。 ほとんどは、話を聞くことが目的なのですが、 話を聞きながら気づくことや、考えることがあるので、とても有意義です。 アドバイスを求められるので、気づいたことを話ますが、それも…

講師

【講師】 今日は、よその学校に校内研修の講師として呼ばれて行きました。もちろん『学び合い』です。 私にはまたとないチャンス。研修の時間をよりよくしたいと思い、依頼を受けてから1か月ほどかけて準備をしました。いろいろな先生にも相談しました。 事…

明日は

ついに、初、講師の仕事。 私でいいんですか?っていうのはあったけど、 頑張ろうと思った。 4年間の実践。それに自信があるというわけではないけど、今の自分にでもできることはあると準備をしていて感じました。 少なくとも2年前よりは、随分認識が上がっ…

ニコニコ

今日は校区の夏祭り。 子どもたちの前で、ニコニコできた。 ああ、決してできないわけではないんだ。 担任している時に、こうなれる工夫がいる。 毎度課題ではあるんだけど 今年中に絶対克服したい!

結局は私の責任

今日は終業式と夏休みの準備の日。 今日こそはニコニコしていようと思いました。 が、途中から叶わず。 思った以上に配布物の説明や、夏休みの宿題の説明に手間取り、時間がかかりすぎて焦りました。もちろん、子どもたちはなぜ先生が焦っているのかわからず…

2学期の課題①

姿勢を正してください。の号令の後。 話を聞きましょう。の指示の後。 ゴソゴソしてしまう子がいる。 手遊びしてしまう子がいる。 一度自分の行動を中断させて、 号令や指示に注目することを子どもたちにお願いした。 本当は子どもたちがその必要性に気づき…

明日は

子どもたちが「お化け屋敷」をすると言うので、することになりました。 え、どうやってやるの? という感じですが、お面作ったりして、 なんか、楽しそうです。 こういう時間が必要なんだろうなー。

連休あけの『学び合い』

「時計のプリントを全員が100点とれる」(すべてひらがな) 以前に比べて子どもたちが自己評価できるようになったなと思います。 いいかげんに丸つけしている子も減りました。 「わかる」って何か。 最近は「自分でできるようになる」と話します。 1年生…

教員の雰囲気

今日は妻のママ友繋がりで、バーベキューをしました。 いろんな人が集まっていて、いろいろ話をしていると、ある方から 「先生ですか?」と聞かれました。 教員の雰囲気が出てるのかなと思ってしまいました。 いいのか悪いのか…。 まあ確かに、同業者だとな…

特別支援学級の『学び合い』

交流学級にしろ、特別支援学級にしろ、 『学び合い』は基本的に変わらないんだということを教えてもらいました。 多くの特別支援学級は異学年集団であることが多いので、 同じ教科で『学び合い』を行うのであれば、以下のような課題を与えるそうです。 ・小…

『学び合い』の仲間たち

今日はファミレスで『学び合い』仲間と4時間ほど話こみました。 若手の実践者が、自分の実践を今度語る機会があるため、一緒に考えました。 その方なりの『学び合い』の出会いがあり、悩みがあり、感動があり…。 それは比べるものではないので、聞きごたえ…

分かる

分かるっていうのは、 「自分でできる」こと。 1年生にも納得できる「分かる」がこれでした。 教えても自分でできなければダメ。 手伝っても自分でできるようにならなければダメ。 分かるまでに、何回もプリントをといたっていい。 なるほど。

お便り

『学び合い』に感動しました。 というお便りを保護者からもらいました。 どんどん公開していこう。

原動力

多分私の原動力だったのは、 高校時代の友人2人の存在かなと。 一人は世界レベルのエンターテイナー 一人は全国レベルのパフォーマー いつも彼らに負けないようにという想いがあった。でも最近は少し違う。 今の原動力は間違いなく『学び合い』による子ども…

わくわく

『学び合い』関連の書籍を新たに2冊読んでます。今度講師として発表するからなんですが、 改めて自分の『学び合い』はまだまだと思います。というか、自分が我流でやっている部分がかなり多かったことや、課題が悪くて子どもの活動が悪くなったことに気づい…

おっ

作文の書き方を教えて、さあどうぞ。 ほんの数秒で「ねぇ教えて」という子がちらほら。あー、いくら丁寧に説明しても、よくわからないもんは、わからないよなぁって改めて思う。 何人かの子たちが集まってきて、どんな話をしているのか、よくよく聞いている…

本を読んでください

西川先生はよく 「本を読んでください。書いてあります」と ブログなどで発信しています。 確かに『学び合い』で生じる問題や『学び合い』の進め方はすべて本に書いてあると思います。 しかし困るのは、どこに何が書いてあったかわからなくなることだと思い…

『学び合い』を体験してもらうために

小学校6年生の算数に「分数の割り算」があります。 分数で割るというのは日常では考えにくい 概念ですが、それを子どもに説明するのは とても難しいことだと思います。 クラスの中には、逆数で割るということだけ、覚えていて分数で割るというのはどういうこ…

わかるということ

一年生の授業を、『学び合い』でした時、 「答えだけ教える」ことがあるとわかりました。 おそらく教える方に悪気はなく、 「教え方がわからなくて、答えを教えてしまう」「解き方を教えているうちに、答えを教えてしまう」ようなことが起こることがわかりま…

明日は七夕

子どもたちは短冊にどんな願いをかいたのかな。ひらがなで一生懸命書いてました。 七夕です。

かぶ先生

【かぶ先生】 「いつでも参観どうぞ」よりも「水曜日は『学び合い』してるので参観どうぞ」と言われたら来やすいらしいです。 今日も数名の保護者が参観に来られました。案外子どもたちの方は親が来てることを気にせずに教えあったり、話しあったり、ケンカ…

自分の役割がある

自分の役割があること 自分に誇りが持てること 自分の居場所があるこ 自分にいつもスポットライトが 当たってるわけじゃなくても そう感じられるクラス。 そんな話を聞かせてもらいました。

潮目

潮目がある。 どんなにいいものでも 時期尚早なものがある。 半年しかたってないのに、 急に注目されるようになったりもする。 という話を聞きました。 ふと思う。 『学び合い』が 私の自治体で 潮目に来ている気がする。 ここから渦が作れるか。