読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』でアクティブラーニング

GTO(ガングロティーチャーオオニシ)のブログです。小学校で『学び合い』によるアクティブ・ラーニングを実践しています。

ママネットワーク

【ママネットワーク】 一年生担任、家庭訪問中です。「『学び合い』の本を注文して読みました」がすでに数件。驚きました。理由を聞いてると、どうやらママネットワークらしいです。 先日の懇談会でチラッと『学び合い』のことを話した後、昨年担任した子の…

教え子

6年前に担任した教え子、現在中2の子どもと親にスーパーでばったり会いました。 「きゃー」と言われた後、「今日は幸せな日です」と。 話しているうちにいろいろなことを思い出しました。 私が教員3年目に持った子たち。 よく懐いてくれたことを覚えてい…

ねえねえ先生

子どもの不適切な行動に事細かく、 いわゆる「指導」をすると、 「先生〜くん、さんが〜しました」という 報告がたくさんきます。 要するに先生に「注意してほしい」「怒ってほしい」んだと思います。 で、その要求を受け入れて、「指導」すると、 その子た…

じょじょにペースがつかめてきたかな…

1年生の担任になって、もうすぐ2週間。 1年生の授業や、子どもたちとのかかわりかた、一日の過ごし方に少しずつ慣れてきました。驚いたことは、子どもたちがとても素直なこと。 私の言うことを、きちんと聞いて理解しようとしています。 2週間なのに、変…

叩く蹴る

『学び合い』は集団を動かして、個に対する関わりは極力減らしていきます。 集団を育てることで、個を変えていきますが、 時間がかかります。 ただ、待ってられないことがいくつか。 その1つが「叩く蹴る」 まあ、原因を探っていったら、キリがないんで 根…

先生が怒るとき

新任、2年目の頃、 教わったことです。 「先生が怒ること」を子どもに知らせるべき だということ 例えば、 何度も同じことを言うとき ウソをついたとき 命に関わるとき などです。 私も鵜呑みにして、 子どもたちに語ってました。 今考えたら、なんてことし…

迷いがあるのか?

昨日放課後、ある先生からわざわざ私のところに来てアドバイスをしてくれました。 私がオロオロする姿を見て心配してくれたようです。 あんまりアドバイスをされることは、最近なかったのですが、この年になってされるのはありがたいことだと思います。 アド…

期待されてるの?

いかん、 アップが滞ってました。頑張ります! 入学式から1週間。初めての一年生担任にあたふたしていたら、あっという間に参観懇談会を迎えました。 授業はひらがな「え」の授業。 その後の懇談会。正直、迷いましたが『学び合い』を紹介することにしました…

はじまり!

ついに始まった、一年生担任! 初です! 子どもたちとの出会い 顔が引きつります 痙攣を起こしそう笑 新任の気分です。 何もかもが新鮮で 何も見通しが立たない すごくすごく、楽しみです。 明日からも頑張ります

あーあ

今日は嫌なことがありました。 まあ働いていたらこれくらいはあるか。。 でも、教え子たちの入学式にすこし参加して元気が出ました。 気を取り直して自分を見失わないように。。

コントロール

1年生の担任として何をすればいいか、勉強するために、いろいろな教育書を読みました。すると多くの本に、1年生の子どもたちにはじめに話すことが書いてあります。 このような感じです。 「はじめは先生のお話が聞けるように指導しましょう。1年生の子どもた…

一年生

私「いつか1年生の担任したいなー」 「先生、顔こわいから無理でしょ」「顔見て子どもたち泣いちゃうんじゃないですか?」「似合わねー」「先生は高学年があってるよ」 昨年度、冗談で1年生担任のことを話すたびに、6年生の子どもたちから笑われ続けました…

本能

【それは本能ですか?】 科学的根拠があるわけではありませんが、1歳8ヶ月の息子の保育園生活を見ていて感じることがあります。 「やはり人は本能的に助け合うのでは?」 息子は朝早くに保育園にいくので、しばらくの間、他学年の子達と一緒に過ごします。す…

花見

今日は校舎内で花見をしながら、昼食をとりました。 暖かくてのんびりしていて、いいなと思います。 仕事はたくさんあるけど、こういうことは大事にしたいですね。 さあ、あと少しで子どもたちがやってきます。

新年度スタート

新年度がいよいよ始まりました。 新しく異動してきた方達と仕事をはじめます。 一年に一回の出来事ですが、やはりワクワクします。 今日おっと思ったことは、 昨年まであまり主張を控えていた校長先生が、 いくつか具体的方針を述べたこと。 昨年は様子を見…

草野球

久しぶり所属している草野球チームに参加しました。忙しさに余裕がなくて、最近全然顔を出していませんでした。 勤めはじめてから入ったチームなので、もう8年目になります。ここでの自分のキャラクターは職場とも、友人とも家族とも違います。 それが今で…

4月1日

エイプリルフールのことではなく、 人事異動が新聞などで公表される日のことです。 ここ数年は、目を通すようにしています。 単純に経歴が増して、知り合いが増えたからです。 「あーあの先生、この学校に行ったんだ」みたいな楽しみがあります。 ふと、「退…

同窓会ふたたび

中学生になった教え子たちとまた会いました。 相変わらず、話題についていけない。 そういうお年頃なのね。 ああ、でも何でまあ、私が中学生の頃と変わっていないことばかりなんだろう。 校則を守れだとか、高校受験だとか…。 時代は変わっているはずなのに…

教育技術

教育技術という本があります。 各学年ごとに毎月発行されます。 先生たちのバイブルみたいなものです。 4月になって、先生たちの多くがこの本を買って勉強します。私も初任の頃買いました。 でも最近は買ってません。 買いてあることのだいたいはわかるから…

お別れ

異動、退職する先生方とお別れがありました。 いい職場だったんだなと思います。 職員室が暖かくないと、子どものためとか言ってられない。 教室もそうだなあ。 さあ、新しい一年が始まろうとしています。

半日かけて

半日かけてつくったのは、 1年間の行事表。 なんだかんだ、細かい学年行事が多かった、 6年生担任。 次の6年担任のため、 自分が次に6年を担任した時のために 見通しを持てるようにしました。 そして来年度のはじめに、1年間の時間割と学年行事をらすべて見…

歯医者

今日は親知らずを抜いてもらいました。 時間にして30分くらい。 自分の口の中で何が起こっているかわからなかったけど、とにかく身を任せていました。すると歯が抜けました。すごい。自分には絶対にできないこと。職人技です。 さて、教師に職人技なんてある…

小旅行

今日は一人で小旅行。 ものすごく充実した一日になりました。 楽しみがあってこそ、仕事も頑張れる!

成長したよね

今日の『学び合い』の会で言われたこと。 『学び合い』の会に通いはじめて3年。 何かが変わったそうです。 本人はあまり自覚ありません。 ただ、『学び合い』を通じて、 意識することは変わってきたので、 それが表に出ているのではないかと 思います。 でも…

挨拶にいっておきなさい

担任の先生やお世話になった先生が、異動することになった時、離任式で子どもたちや、保護者が集まったりします。もちろん春休みのことですから、全員が集まるのは難しいことでしょう。でも、来てくれたら、教師として嬉しいことだろうなって思います。 マン…

もう1週間

あっという間に1週間たちました。 片付けと事務仕事で、あっという間です。 来年度のことも少しずつ考えていこうかなと。 今日も前担任した学年の子達のところに遊びにいき、ワイワイ過ごしました。 また、今日は卒業生たちが、遊びに来てました。暇なんだと…

ありがたい

以前の職場に用事があっておじゃましました。 もう2年もたっているのに、当時の同僚の先生たちがたくさん出てきてくれました。 いろいろ雑談して、帰りました。 なんだかんだ、いい職場だったし、いい同僚にめぐまれていたんだなと思った。 そろそろ異動の…

復帰

卒業式から三日間、仕事から離れました。 ブログを書くのもやめました。 かなりリフレッシュできました。 来年度も頑張ろうと思えました。 こういう時間が必要だということに、気付けました。 さて、今週から年度末の仕事です。 来年度にむけて、準備も開始…

卒業式

今日は卒業式。 今年1年間を表した一日だった。 自分が想い描いているクラス像は、あくまで自分の価値観によるものであって、すべての子がそれを受け入れるわけではないということ。 中にはその理想とはかけ離れた言動をする子たちがいて、雰囲気を作ること…

あと1日

いよいよ明日が卒業式です。 今日は振り返りジャーナルにサインをもらい合う時間をとりました。 男女関係なくワイワイ書いていました。 つながりが増えたんでしょう。 明日の準備完了。

あと2日

子どもたちからサプライズのプレゼントをもらいました。くす玉と歌と呼びかけと色紙。 いやあ、こんなことできるようになったなんて、感激です。 その後は大掃除。 みんな楽しそうでした。 そして、がらんとなった教室。 いよいよ卒業式が近いです。

あと3日

今日は、子どもたちに「私にとっての6の2」という題でスピーチをしてもらいました。国語の教科書の内容です。 子どもたちのスピーチを聞いていると、いろいろなことに気づきました。 ・このようなスピーチを聞いて「自分のクラスのよさ」を共有できる ・そ…

あと4日

今日は卒業制作を仕上げることと、 持ち帰り用の配布物を配ることが目標でした。 何ともびっくり、インフルエンザで数名が欠席。卒業式の日まで全員がそろわないことも分かり、いろいろ不安要素が増します。 子どもたちと外で遊んだり、教室で遊んだりしまし…

ラストウィーク

さあ、金曜日の卒業式まで一週間を切りました。 何があってもいいように、はやめに通知表やお便りなどを仕上げておきました。 来週一週間は、とにかく卒業式に向けて余裕をもって過ごしていきたいと思います。 月曜日 「立つ鳥運動」 6年生が学校のために清…

一年間がおわる

そろそろ一年間を総括しようかなと思う。 『学び合い』の授業中や、その他の授業中にほとんど手がかからなくなってきた。 子どもたちの活動を見ながら、一年間を振り返るようにしている。 ああ、この子は、一学期こんな感じだったかな クラスで話をしていた…

『学び合い』最後の日

【『学び合い』最後の日】 今日は、社会科の授業で『学び合い』を行う最後の日でした。ほとんどの子が予習をしてきて、相変わらず何人かが何もしてません笑 ワイワイ話し合ったり「発展途上国って何だ?」って問題出し合ったり、もくもくとノートまとめたり…

大学入試

大学の合格特集やってた。1日10時間以上勉強してたんだって。10年以上前の受験生時代、予備校で缶詰になって勉強してたけど、第一志望に合格しませんでした。おそらく私は集中力がないので、いくら時間をかけても要領がよくなかったと思います。また、一人で…

お休みだから

「○くんがお休みだから、仕事代わりにしておきます。」 やっとそんな声かけをするようになりました。 彼らに最も足りてなかったこと。 今までのクラスよりもかなり時間がかかりました。でもそれは彼らの責任ではありません。 今まで、そういう習慣を持つ機会…

感動できるんだ、、、

どうしても子供たちの「呼びかけ」で感動はできません。 先生が作ったものを言ってるだけって思ってしまうから。 でも昨日今日と書いた振り返りジャーナルを読んでいると感動してしまった。 子どもたちの書いた、 気持ちのこもった文章。。 いろいろ考えてし…

時間をください

長い沈黙・・・。 私「なんか意見をだしたら?」 沈黙・・・。 私(あーこのまま何もでないままかな〜) ある子「先生、まだみんなと話す時間少ないので、二日後くらいに、また話し合いできませんか?」 私「ああ、なるほど。そういうことね。分かった、待ち…

『学び合い』の人

「先生のクラスは安定感がありますね」と言われることがある。でもそれは『学び合い』によって子どもたちが成長したからであり、私に指導力があるかといったらそうとも思わない。 隣のクラスの先生の方がいろいろ経験してるし、知ってることも多い。いろんな…

いろんな先生

いろんな大人に出会ったらいい。 子どもだったらいろんな先生に出会ったらいい。 感覚も経験も教えることも違うだろう。 だからいい。 子どもの前で涙できる先生 子どもと関わることの難しさを感じ、悩みつつも関わり方をよりよくしていく先生。 面白いこと…

その感覚ね

おそらく子どもってのは、 メタ認知能力に差があるんだろうと思う。 善悪の判断に差があるんだろうと思う。 それを磨いていくためには 集団の力が必要で、 集団の力が弱いと、それらが育たない。 教師にできることではない。 教師ならこう言う。 「何でわか…

思いつき

「おはようございます。お願いします。失礼します」が言えたら、だいたいやっていける。 「大丈夫ですか?」が言えたら、救われる人がいる。 「一緒にしようか」が言えたら、幸せになる人がいる。 なんかそんな言葉を聞いたような、そうでないうな。。

単元丸ごと

『学び合い』をしていると、早めに終わった子が増えてきて、終わっていない子に集まることがよくあります。 私も始めた頃、よくそんな状態になりました。 そして、これが結構つらい。 子どもによっては、「みんなが集まってくる」とプレッシャーを受ける子、…

教師は鏡

子どもたちの姿は 私の1年間の姿でもあります。 指示が多すぎたかなあ。 してあげてしまうことが多かったかなあ。 任せきれなかったかなあ。 いろんなことを考えながら過ごしています。

なぜなのか

今日は自分の言動をコントロールすることができた方だと思います。 無視する時は無視、 絶対にとめるべきは止める。 まあ、いくつかうまくいかないこともあったけど。。自分の行動を分析して、子どもがどのように反応するのか考えました。 でもねぇ、 なぜな…

明日から

目標は、 好ましい行動をほめて 好ましくないことを無視して 絶対によくない行動はリミットセッティング 応用行動分析学の観点だったかな。 でもまあ、あくまでこれは教師主体だということ。教師の評価しかない。それは心に留めておきたい。

備忘録

今日の『学び合い』の会の備忘録を… ・小学校の間にうまくいかなくても、その後の人生で何かが変わると信じる。 ・「発達障害」は社会や集団にうまく適応できない時に起こるのであって、適応できれば問題はない。それを「かわいそう」と思っていないか。 ・…

急げ

子どもたちの良好な人間関係づくりが必要だと感じた1週間だった。いや、みんな必要だと感じている。私が感じたのは危機感だ。 詳しいことは書けないが、いわゆる「指導」の限界を知った。例えば「いじめの何が悪いの?」という児童に何を我々教師は言葉以上…