GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

『学び合い』

今日の気づき

今日は『学び合い』の会 気づき備忘録 ・自分の考えと、学級の状態、感動する話をくっつけてお便りを出すべき ・子どもの行動をやっぱり受け入れて、笑う ・子どもは自分の都合のいいように親に言う。 そういうリスクマネジメントをしなければいけない。特に…

反省

今日の『学び合い』は課題が難しかった。 時間内に終わりませんでした。 でも2割の子はできていました。 つまり 時間をもっと確保できなかったこと、 声かけが足りなかったこと が課題だと思います。 あと、保護者が来る時は、もう少し 全員達成しやすい課題…

課題が異なっても

今日、私のクラスに転入生が来ました。 外国からの転入なので、1学期に子どもたちが勉強している内容のほとんどが未習でした。 1時間目の学習はカタカナの書き方を学ぶ学習でしたが、その子はまずひらがなの書き方から学ぶ必要がありました。 そこで、転入…

不思議なこと

今週から2学期がはじまりました。 夏休みの間に低学年の子や、特性のある子への言葉かけや支援の仕方を学んだので、2学期から生かしていこうと考えていました。 2学期が始まってすぐ、カタカナを学ぶ授業を行いました。一通り教えた後に、お手本を見てプ…

母数

ふと思いついたことです。 対人関係に難しさのある子が『学び合い』の中で「よい人間関係を築けるか」という問い。 私は「築ける可能性が高い」「もし子ども同士の関わりのある時間が休み時間が主で、授業中はほぼないのであれば、よりマシになる」と考えて…

急な広がり

私の勤める自治体で『学び合い』が広がっています。 ◯◯学校が取り組んでいる 研究テーマにしている 学年で取り組んでいる 数年前には考えられなかったことです。 私も堂々と『学び合い』実践者だと言えるようになりました。 さて、『学び合い』が広がってい…

常連なき会

今日は『学び合い』の会に参加しました。 県内外からたくさんの方が来られました。 いろんな方とたっぷり話す会になったのではないかと思います。 長年この会にいる方々とアフターで「常連が集まる会ではなく、いろんな方がどんどん来る会にしよう」という話…

なぜ荒れるのか

「子どもたちが荒れないように」 今日そんな話を聞きました。 そのために規律を整えると。 どうなのかなぁと思いながら、 たまたまこんな記事も見つけました。 http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/12550885/ 私の意見はこうです。 私なら子ど…

どのようなアプローチを

今日は研究授業の意見交流会がありました。 『学び合い』しかない!『学び合い』以外ありえない なんてことは思ってないんですが、 「何を学ぶのか?」 「話合うのが目的になってないか?」 「意図的グループをする理由は?」 次々と思う違和感に対して、 柔…

明日は

『学び合い』の講師として、よその学校でお話しをさせてもらいます。 前回とは少し違って、『学び合い』を知らない方々向けです。 ビデオと簡単なスライド、そして体験などを準備しました。 夏休み中の研修なので「良い時間だった」と思われるような時間にし…

『学び合い』小学校国語①

小学校で『学び合い』を実践している方や、これから取り組もうとしている方と話をしていると「国語の『学び合い』ができません・難しい」という話をよく聞きます。 確かに私も『学び合い』を始めた当初は算数ばかりで、そのうち社会に取り組み、 そして最近…

併用

最近、ツイッター上に『学び合い』実践者を見かけるようになりました。昔はほとんどいなかったのに。。 あるツイートを見ていたら、 『学び合い』と一斉授業を併用しているという投稿を見ました。単元や教科、内容に合わせて、『学び合い』をしたり一斉授業…

トライ

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/?word=*[大事なこと] うん、次の九州フォーラムまでに 本を出そう。仲間とともに。 これからの3年間のスタートだ。

テクニック

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20170814/1502704661 西川先生の投稿を読んで。 私が『学び合い』を始めたのは4年ほど前。 『学び合い』スタートブックが出た頃で、 ネットブックも読みました。 その時私は、「教科書◯ページを全員が解ける」とい…

教育は洗脳である

ホリエモンの新書。 タイトルが結構強烈なんですが、 どちらかというとビジネス書に近いのかなと 日本の教育システムについて論じているというよりも、日本の教育を通じて、染み込んでしまった「我慢する」とか「貯蓄する」という考え方を変えて、「自分のす…

3年後

これからの『学び合い』における私の3年間を考える その1 【大目標】 3年後までに、九州フォーラムを開く。 1冊本を書く。 ファインドアクティブラーニングなどの動画投稿サイトに出演する。 そのために 1年間の春から冬までの実践を記録する。 特にはじめの…

3年間

毎日マラソンしながら、いろんなセミナーの講演を聞いています。これがかなり刺激になります。 今日聞いた講演に「3年後の自分をイメージする」とありました。 3年後をイメージする前に、3年間ってどのくらいの変化があるのか考えました。 3年前の夏、私は『…

フォーラムをおえて。私の展望

『学び合い』フォーラムを終えて。私の今後の展望。 【成長実感する】 取り入れるのか、削ぎ落とすのか。 教師の成長なのか、子どもの成長なのか。 【希少性】 『学び合い』実践者✖️プレゼン力✖️低中高での実践事例 【チャレンジ】 もっと周りに伝わるような…

フォーラム

明日は大阪で全国フォーラム! わくわく。

講師

【講師】 今日は、よその学校に校内研修の講師として呼ばれて行きました。もちろん『学び合い』です。 私にはまたとないチャンス。研修の時間をよりよくしたいと思い、依頼を受けてから1か月ほどかけて準備をしました。いろいろな先生にも相談しました。 事…

明日は

ついに、初、講師の仕事。 私でいいんですか?っていうのはあったけど、 頑張ろうと思った。 4年間の実践。それに自信があるというわけではないけど、今の自分にでもできることはあると準備をしていて感じました。 少なくとも2年前よりは、随分認識が上がっ…

わくわく

『学び合い』関連の書籍を新たに2冊読んでます。今度講師として発表するからなんですが、 改めて自分の『学び合い』はまだまだと思います。というか、自分が我流でやっている部分がかなり多かったことや、課題が悪くて子どもの活動が悪くなったことに気づい…

おっ

作文の書き方を教えて、さあどうぞ。 ほんの数秒で「ねぇ教えて」という子がちらほら。あー、いくら丁寧に説明しても、よくわからないもんは、わからないよなぁって改めて思う。 何人かの子たちが集まってきて、どんな話をしているのか、よくよく聞いている…

本を読んでください

西川先生はよく 「本を読んでください。書いてあります」と ブログなどで発信しています。 確かに『学び合い』で生じる問題や『学び合い』の進め方はすべて本に書いてあると思います。 しかし困るのは、どこに何が書いてあったかわからなくなることだと思い…

『学び合い』を体験してもらうために

小学校6年生の算数に「分数の割り算」があります。 分数で割るというのは日常では考えにくい 概念ですが、それを子どもに説明するのは とても難しいことだと思います。 クラスの中には、逆数で割るということだけ、覚えていて分数で割るというのはどういうこ…

わかるということ

一年生の授業を、『学び合い』でした時、 「答えだけ教える」ことがあるとわかりました。 おそらく教える方に悪気はなく、 「教え方がわからなくて、答えを教えてしまう」「解き方を教えているうちに、答えを教えてしまう」ようなことが起こることがわかりま…

かぶ先生

【かぶ先生】 「いつでも参観どうぞ」よりも「水曜日は『学び合い』してるので参観どうぞ」と言われたら来やすいらしいです。 今日も数名の保護者が参観に来られました。案外子どもたちの方は親が来てることを気にせずに教えあったり、話しあったり、ケンカ…

仲間と語れる

他所の学校の先生とファミレスで『学び合い』談義。 今度、実践発表を行うので、相談を受けていました。 とりあえず、『学び合い』との出会いからすべて話してもらいました。40分になりました。 やはり、その先生にしかないドラマや気づきがあるし、語れない…

『学び合い』の日

水曜日は『学び合い』の日と位置づけして、保護者が自由にこれるようにしました。 「水曜日は必ず」 というのは、自分に対してもいいプレッシャーになるし、保護者に『学び合い』のよさを伝えるチャンスにもなる。 そんな気がしています。 早速今日一人来ら…

公開

『学び合い』の授業参観公開。 子どもたちはよほど楽しかったのか 興奮冷めやらぬまま、帰りまで盛り上がる。 親たちはどんな感想を持ったんだろう。 少なくともじっとしている姿をよりもよかったはず。 『学び合い』の初期は関わりあうことが目的でもいいと…