読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

『学び合い』

試行錯誤

『学び合い』1回目 遊ぶ子が多い、何をしたらいいかわからない 教える子は少ない 全員達成っていうことがピンときてない 『学び合い』2回目 名札を動かすことにこだわる 教えにいく子が増える あとはまだ何をしたらいいかわからない 『学び合い』3回目 評価…

成長したよね

今日の『学び合い』の会で言われたこと。 『学び合い』の会に通いはじめて3年。 何かが変わったそうです。 本人はあまり自覚ありません。 ただ、『学び合い』を通じて、 意識することは変わってきたので、 それが表に出ているのではないかと 思います。 でも…

お休みだから

「○くんがお休みだから、仕事代わりにしておきます。」 やっとそんな声かけをするようになりました。 彼らに最も足りてなかったこと。 今までのクラスよりもかなり時間がかかりました。でもそれは彼らの責任ではありません。 今まで、そういう習慣を持つ機会…

足りないこと

もっと、学校のよかったことを話したら? 妻に言われました。 確かにその通りです。 なんか今日、またいつものように 型ばかりこだわっていた気がします。 もっと抽象的で、全員の利害に一致して、 夢のある目標をたてなければいけないんだろうなあ。そして…

戻ってきた

中学受験組が教室に戻ってきました。 久しぶりの全員集合です。 『学び合い』などを行い、あっという間に一日が過ぎました。 放課後、何人かの子達がいいます。 「家帰っても暇。夜まで学校でいい」 「土日まで学校があっていい」 「学校たのしー」 それはそ…

同窓会

明日、卒業生に会います。2年前に担任した初めての卒業生です。事情があって、何人かの卒業生と話をしようと思っていたのですが、保護者の方の気遣いがあって全員に話が広がり、県外に行った子を除いて20人近くが集まることになりました。 正直私は、卒業…

単元『学び合い』

3学期なって、本格的な単元『学び合い』をはじめました。 それまでは、1時間区切りの『学び合い』でしたが、今回は単元まるごとにしているので、子どもたちは、自分のペースで学んでいます。 1時間の内容が終わったら、ドリルしたり予習したり、教えたり、説…

さて、その前に

新学期の準備をはじめないといけない頃ですが、今年度行なっている研究研修のまとめも行わないといけません。 我ながら、自分のやりたいことを、やらせてもらい、まとめも大変でしたが、自分にプラスになる内容になりそうです。 総合的な学習の時間という、…

刺激

今日はある学校の先生とファミレスで勉強会。 『学び合い』の実践者でもあるので、話す内容がとても充実していました。 その先生は様々な実践をおこなってるけど、そこに「こんな子どもに育てたい」という 一貫性がありました。その先生らしさの実践がとても…

『学び合い』の広がり

『学び合い』の広がり 2学期が終わりました。 今日から、なるべく毎日2学期のふりかえりを更新していきたいと思います。 まずは、『学び合い』について。 8月に学年『学び合い』を行いました。夏休みの間に学年の先生に提案しました。 結構勇気がいりました…

面談

保護者の方と話しました。 保健室の先生にも手伝ってもらいました。 お互いにいい話ができたと思います。 何がよかったのか、それは『学び合い』ということを少しでも理解してもらいたいです。 担任との相性ではないですよ。 おそらく。

トップランナー

なぜ自分の『学び合い』に差があるのか。 いつも子どもたちの気持ちの問題にしてしました。 違いました。トップランナーがバリバリ勉強してるかどうかでした。そのためには、ゴールと 何ができるようになるか、がはっきりしていることです。 これは常にブラ…

掟破り

今までの掟破りに近い話を子供たちにしました。 臨時席替えです。 もう一緒にさせておくのは不可能だと思いました。あまりにも弊害が多すぎる。 いやこれでもマシになった方。 この判断がどう転ぶかわかりませんが、 様子を見ておこうと思います。

ぼくたちの級訓は

今日、「ぼくたちの級訓は、1人も見捨てないですから」と行動した子達がいたそうです。 凄いなあと思いました。

なんでだろう

あー、教員同士でそれぞれの実践を非難しようとするんでしょう。 アクティブラーニングという言葉がてできて、 より理解は進んでいるはずなのに、 まだ既存の考え方で非難しようとする。 もういいじゃないですか。 『学び合い』だろうとなんだろうと、子ども…

参観する

今日はある『学び合い』の学級を訪問してきました。算数の学習です。教科書の補充に出てくる問題を35分かけて取り組んでいました。 35分間、子どもたちは素直に「わからない!」「あとちょっとなのに!誰に聞こう?」「ねー、教えて!」「聞いてくれない?」…

熱い想い

今日は学校公開日でした。 思い切って『学び合い』を公開しました。 『学び合い』の会のメンバーをはじめ、 『学び合い』に関心を持っている方、 保護者などなど。 県外から来られる熱い方もいらっしゃいました。 よかったです。公開して。 詳しくはまた今度…

悩みは人それぞれ

今日私のクラスの保護者が、学校に相談に来られました。 内容は伏せますが、今すぐに人間関係を改善してほしいようです。 気持ちは分かります。 でもそれにはすぐには応えられません。 人間関係を良好にするためには時間がかかります。そして、それを実現す…

アクティブラーニングに不可欠な

『学び合い』を続けていると、子どもたちの関係性が良くなります。 教師のいなくても勉強が進むようになります。 一日の授業のほとんどは『学び合い』です。しかし、時々授業が班ごとだったり、課題別だったりします。でも目標さえはっきりしていれば、子ど…

土日に学校へ

結局、土日学校で仕事。。 まあ、平日早く帰らないといけないからなんですけど。。 社会の単元プリント 算数の単元ノート 国語の単元表 これだけ作りました。 これで10日は授業ができます。 本当はもっともっと研究しなければいけないんですが、時間が限られ…

必要な時間

今日の国語の時間。 パンフレット作りに励む子達。 最初のうちは、しゃべってる時間が多かったけど、それも必要な時間なんだなぁと思った。 構成がすぐに浮かぶ子、浮かばない子いるでしょう。しゃべったり、真似したりするうちに、だんだんイメージが湧いて…

社会科

今日、よそのクラスで社会科の授業研がありました。 スムーズに授業が進みました。 授業をした先生が上手だったと思います。 その後の協議会も色々意見がでました。 さすが社会科の先生、楽しそうに社会の話 をしています。私も聞いていて楽しくなりました。…

一体感

家庭科でミシンを使います。 先生1人で30数人の指導をするなんて無理です。 でも子どもたちの手を借りたらできます。 今日の授業では、子どもたちがどんどん教え合ってミシンを使うことができました。 一人一人に誰かが付き添ってくれます。 男女の組み合わ…

『学び合い』の会

月1回の『学び合い』の会に参加しました。新しく参加してくださる方もいて、よかったです。 今日はいろいろな話を聞いて自分に足りていなかったことがたくさんあると感じました。 『学び合い』に限ったことではないかもしれませんが、教師が「子どもたちはき…

我慢できるか

『学び合い』は集団を変えます。 セオリー通りに語れば、変わります。 しかしどのように語り、どれだけ語れば、集団に変化が現れるか定かではありません。 しかも少しずつ少しずつ変わります。 その小さな変化を見取り、子供達に返していかないといけません…

実践者ブログ

『学び合い』の実践者用のブログがあります。 はてなグループ『学び合い』というものです。 私も以前登録していたものの、そちらのブログにアップしなくなっていました。 おそらく、私にとってブログを続けるために必要なことは ・スマホでもアップしやすく…

本屋に行く

高校生の頃から本屋めぐりしていたので、 本屋に行くとなんとなく落ち着くようです。 でも買って満足しちゃうタイプなので、買ったらその日に読まないとダメです。 アクティブラーニングの本、多いなぁ。 手にとって読んでみると、ウッとなります。 こってり…

『学び合い』の会 備忘録

【備忘録】 ・交流学級は子ども自身が選ぶべきではないか?決められた学年、決められたクラスに交流に行くことは、子どもの居場所を作ることにつながるのか?結局教師の都合なのではないか。 ・特別支援教育は最終的になくなってしまうことが理想。いろいろ…

『学び合い』の会

今日は『学び合い』の会がありました。 気付いたら4時間。 帰りがけにも語り合い、、、 いい時間でした。 詳しくはまた明日アップします。 ボスに「5人以上にアウトプットすること!」と言われてるので頑張ります。

『学び合い』中級者

8月の上旬に2冊の本が出版されました。 資質・能力を最大限に引き出す! 『学び合い』の手引き ルーツ&考え方編 作者: 西川純 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2016/08/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 資質・能力を最大限に引き出…

2学期が近い

盆が過ぎたので、もう2学期が近いなあと感じます。 そろそろ準備に取り掛かろうと思います。 2学期はもう少し効率よく仕事がしたい。 友人から『学び合い』に関して質問を受けました。 話していると、自分自身も考えさせられます。 やはり、『学び合い』実践…

アクティブラーニングを考える【その4】

小一教育技術 8月号増刊 史上最強のアクティブ・ラーニング読本 2016年 08月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/07/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 以前までにアクティブラーニングを成立させるために、 「関わる機会を持つこと…

アクティブラーニングを考える【その3】

また、「アクティブラーニング」について考えます。 小一教育技術 8月号増刊 史上最強のアクティブ・ラーニング読本 2016年 08月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/07/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る アクティブラーニングを成…

想いはそれぞれで。

アクティブラーニングの話はちょっと休憩。 今日は個人懇談がありました。 今日一日で20名ほどの保護者と話をしました。 色んな方がいるなあ、と思いました。 ・『学び合い』がとても楽しいそうです。 ・予習を頑張っていて驚きました。 ・算数をもう少しき…

アクティブラーニングを考える【その2】

小一教育技術 8月号増刊 史上最強のアクティブ・ラーニング読本 2016年 08月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/07/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る アクティブラーニングに必要なことはディベートやグループワークなどの活動を…

アクティブラーニングを考える【その1】

最近、評判になっているこの本を読みました。 小一教育技術 8月号増刊 史上最強のアクティブ・ラーニング読本 2016年 08月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/07/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 教育界で有名な方が執筆していて…

学歴の経済学

『学び合い』の提唱者西川先生がの新著、『学歴の経済学』を読みました。 親なら知っておきたい 学歴の経済学 作者: 西川純 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2016/07/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 日頃、西川先生がブログにアップして…

不思議

なぜ子ども同士の人間関係がよくなるのでしょう。 なぜ子ども同士が使う言葉が変化するのでしょう。 なぜ子どもの話を聞く姿勢がよくなるのでしょう。 『学び合い』には不思議なところがあります。 セオリー通りに行っていくことで、 上記のことが起こると思…

断念

今週お客さんが来ることになっていましたが、他方面からの要望で 断念することになりました。 断念する理由は納得できました。 でもとても残念です。 私は『学び合い』をもっと職場で知ってもらいたいという願いよりも もはや『学び合い』じゃないとどうしよ…

やってくる

今週末にたくさんのお客さんが来ることになりました。 みなさん、『学び合い』に関心のある方々です。 まあ、いつも通りするだけなんですが、 何かしら伝わるものがあればいいな、と思います。 とにかく、私が願いは 『学び合い』を知ってもらうこと。 『学…

上位下位理念

今日、たまたま『学び合い』実践者の、実践発表を見る機会がありました。 その中で、『学び合い』の上位理念は「一人も見捨てない」であり、下位理念は「学校観、子ども観、授業観」であるという話がありました。 →3つの観については、 『学び合い』とは - …

和歌山出張

【和歌山出張】和歌山県のある小学校に県外出張に行きました。全校で『学び合い』を取り組んで3年目。ほぼ単学級ですが、全学年の『学び合い』を見せて頂きました。子どもたちがイキイキしていました。1年生の「あわせて」をミニ黒板を使って説明する姿は圧…

一年間の成長

【一年間の成長を実感する】 『学び合い』を始めたころ、クラスはどんな様子だったか、子どもたちと話しました。 私「『学び合い』の課題が終わった後、みんなどうしてたっけ?」 子「課題が終わった後、よく遊んでいる人がいた。」 子「他のことをしている…

全員集合

インフルエンザが流行していたので、久しぶりに全員がそろいました。 休んでいた子に朝から何人かが声をかけています。先週の学習のことを教えてあげている子もいます。 そういうのが当たり前だからいいなぁって思います。 でも今日はそれで終われないなぁと…

教師として

【学校の先生でよかった】 『学び合い』実践者で、ある小学校6年生の担任の先生から、クラスのお話しを聞きました。 温かく、熱く、楽しそうな子どもたちの話です。 それを聞いていると、とても温かい気持ちになれます。 先生たち子どもたちそれぞれ個性があ…

『学び合い』のいいところ その1

【『学び合い』のいいところ その1】 クラスが仲良くなります。 『学び合い』に出会うまでは、子ども同士のトラブルがあったら、トラブルを解決できるように、「指導」していました。 お互いに言い分を聞き、 何がよくなかったのか整理して 必要があればお…

反省

先週欠席が多かったため延期していた 「かけ算のひっ算」のテストを行いました。 同じ学年の先生から「かなりボロボロだよ」と言われていたので、 テスト前にいくつかアドバイスはしました。 結果、やはり良いとは言えなかったです。 特に長い間欠席していた…

人前で話すこと

【え?君そんなに人前で話す子だったっけ?】 今日国語の学習で、子どもたちが調べたことを発表する機会がありました。 一人ひとり黒板の前にたって、表を見せながら話をします。 スラスラいう子、たどたどしい子、とてもよく内容を考えている子、いろいろで…

教室の中のおはなし

【その1】 「先生、話したいことがあるんですが」 二人の子が休み時間にやってきました。 「さっきの理科の時間、磁石を先生のカメラにくっつけてしまいました。 壊れてないか心配です。すみませんでした」 急にそんなこと言ってきたので、少し驚きましたが…

習熟度別学習

【習熟度別学習】 今日、となりで丸つけをしていた同学年の先生が、「あ~20点かあ。しっかり教えたのになあ。やっぱりわかってなかったなあ。3月くらいに3つのコースに分けて授業をするかな」とつぶやいていました。 私は、瞬間的に 「いや、それはやめま…