おに先生のブログ 〜自分らしくって何やろうね〜

福岡の小学校の先生です。出来事や自分の気持ちを淡々と書いていきます。『学び合い』も時々

いろいろ

そういうことね

「もう実践発表など、人前で話すことはしない」ってのはなんで? なんで、この人たちは「どんな授業をする」という話をほとんどしないんだろう」 最近わいていた疑問。 その答えが昨日の話からわかったような気がする。 昨日の話し相手は、後輩だけど私より…

あの時のあの人が

あの時あの人たちが 私のクラスに来て、「この授業いいよ」と言って頂いた 「この授業のことをみんなの前で話してよ」と言ってくださった そのおかげで、 自分は何を願っているのか、考えることができた 自分も少しは貢献できることあるんだな、と思えた 平…

みんなちがって みんなイイ を聴きにいきました。

工藤校長 木村元校長 齋藤校長 あまりにも豪華なメンバーの対談に、申込み開始と同時に申し込みをしました。 前日の北九州は半日?で締め切りになって、今日の嘉穂劇場も満員でした。 やっぱり注目されているんだな、と思います。 さて、対談の内容ですが、…

千里の道も一歩から

何かを続けている方、 何か力のある方 何かを成し遂げた方、 そういう方々のことを知ると、すごいなあ、自分には真似できないな、と思うことがあります。 しかし、必ずはじめの一歩がある。 その一歩の先に、今がある。 一歩を踏み出し、歩み続けるには、 根…

理屈よりも感情

朝、思い立って博多駅へ車を走らせました。 不思議なもので、理屈よりも感覚が先行しました。 別に何かの言葉をかけたいわけでも、かけてほしいわけでもなく 見送りにいく。それだけで行動していました。 新幹線の出発時刻15分前に着いたものの、会えず。 来…

ブログを一新しました。

『学び合い』フォーラムが無事、終了しました。 今どんな気分?と聞かれたら、6年生を担任して卒業式を終えた後の気分に似ている?いや違うかな。 いずれにしろ、解放感があるのは間違いないです。こんな時はいつも大濠公園。 なーにんも考えないで、ぼーっ…

あとわずか②

フォーラムまであとわずか。 最初の挨拶と最後の挨拶、何しゃべるか頭の中ぐるぐるぐる。 自分のしゃべりたいことだけだったら、好き勝手にしゃべるんだけど、 研究会でもあるし、実行委員長が暴走したら、台無しになっちゃうな。 しかし、無難にはしゃべる…

学校ってなんで行かなきゃないけないの

「義務教育だから」なんて答えはもはや答えになっていない。 自分のことを思い起こしてみると、 「学校やだな」と思うことは何度かあった。特に小6から中学校。 今考えたら、「学校いかない」という選択肢をどうして思いつかなかったのか。 いや知らないし、…

テーマ研究の問題点

私の自治体では校内研究のことを「テーマ研究」と呼んでいます。 だいたい教科を決めて、テーマを決めて、低中高で一つずつ研究授業を行います。 以前からこのテーマ研究には問題あるなあと思っていましたが、やらないで問題を語ってもどうかと思うので、自…

保護者との対話

若槻さんのコメントが話題になっていますね。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00010000-wordleaf-ent まあ、このような発言は保護者側からしたら「当たり前」なのかな、と。 それと同時に、日本全体で学校に頼ってきたツケが現れてきたんだろ…

天気の子

今日公開の「天気の子」を観ました。 以下ネタバレありの感想を 個人的にはリアル➕ちょっとファンタジーが好きなだけど、 この映画は、ファンタジー色が強いながらも、リアルもがっつり入っているので、なんか違和感を感じてしまった。「拳銃」「警察」「ラ…

時間割なくて、いいよね?

1学期もあとわずか。 各教科の教科書の内容は先週のうちに終わったので、あとは復習と総合のまとめなどが残っています。 今日は、特に大きな行事がなかったので、子どもたちに言いました。 「今日は、時間割をつくってごらん。夏休み、自分で勉強したり生活…

ご無沙汰しております

ここ数日本当に余裕がなくて、疲れて、イライラしていました。 もちろん、ブログを書こうという気にもなれず、放置していました。 毎日更新のはずなのに、意志が弱い・・・そんなことを思います。 先日、ある出来事がありました。 子どもたちが私の悪口を書…

ロックのテーマが聞こえる

ファイナルファンタジー6のロック おそらくティナと共に主人公的なポジションにいるキャラ。 (6はいろんなキャラが主人公っぽくなるので、はっきりしてはいない) 仲間を集め、自分の信念を貫く姿勢がこの曲ととてもあっている、そんな感じがします。 https…

ちょっと疲れてるのか

自分の無力感を感じます。 自分にできることをやってきました。 でも、何も変わっていないように感じました。 あんな場面、こんな場面を見ているとだんだん嫌気がさしてきます。 「去年がよかった」そんな声を聞きますが、「どこが」って思います。 私のよい…

なんて語るかな

研究会の全国大会のお知らせです。 今度の8月3日と4日に全国大会を開催します。 福岡市の教育をよりよくしたい!という想いで、2年前に大阪、昨年静岡県まで行き、 全国大会を誘致してきて、今年開催することになりました。 本業と並行して、1年半、企画運営…

失敗を乗り越えて

クラス全体に語る 今日の出来事が、次への一歩となるために。 嫌な雰囲気を作ってしまったか。 本当に伝わったのか。 だいたい、自分の責任ではないか。 そんなことが頭をよぎる。 自分の言葉足らずが、自分の想定の甘さが、 こうなってしまったのでは。 と…

習熟度別とか能力別とか

そろそろ多くの学校でプール学習がはじまっていると思います。 私は高学年担任なので、「水泳」なのですが、今年度も「コース別学習」を行うことになりました。 「コース別学習」とは、それぞれの課題や能力に応じてコースを変えて、学習を行うもので、プー…

振り返りジャーナルを続けていて

岩瀬直樹さんの「振り返りジャーナル」を続けて2ヶ月ほどがたちました。 「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営 (ナツメ社教育書ブックス) 岩瀬直樹 https://www.amazon.co.jp/dp/4816361871/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_583bDbBEC359J @amazonJPよ…

お掃除プロ制度

岩瀬直樹さんの実践、「お掃除プロ制度」を追試させて頂くことにしました。 今までやってみたいなあと思っていたのですが、なかなかできなかった実践。 決めたことは ・2期務めること(日直が一周すると、席替えと掃除交代を行う。一周分が1期) ・実技試験…

いじめのないクラス

勤務している自治体では「いじめゼロサミット」なるものがあるので、 各学校、各クラス「いじめゼロ」の取り組みをつくるところが多いようです。 私のクラスもそのために話し合いもちました。 ①いじめとは何か ②なぜ起こるのか ③どうすればいじめはなくせる…

再出発

今日は、運動会あけの日。 体調を崩している子もいましたが、多くの子がいつも通りに学校に来てくれました。 子どもたちに話しました。 「みんな、どんな気分で今日学校きたの?」 多くの子が「え、何のこと?」と顔をしていました。 そりゃそうですよね。 …

子どもが好きではない

私は子どもが好きではないと思います。 「え、先生する人って子ども好きだからしてるんじゃないの?」 と聞かれそうですが、 私は「そうかなあ」と思います。 その「好き」というのが、どういうものかにもよるかとは思いますが、私にとって「子どもが好き」…

一つのバケツ

一つのバケツが、掃除時間に置いたままになっていることがあります。 私はそういう時、そのバケツがどうなるのか様子を見ています。 誰もそのバケツのことを気にせず授業がはじまることもあります。 「おーい1号車の人、バケツ片付けろ!」と声がかかること…

やっと

級訓ができてきました。 「どんなクラスにしたい?」と時々子どもたちに聞いてもピンときてないようだったので、 「運動会あけくらいでいいか」くらいに思っていたのですが、運動会に向けて子どもたちのモチベーションがなかなか上がらないな、と感じていた…

モチベーション

2019年の器楽同好会の活動がスタートしました。昨年まで続けていた子達と新しく来てくれた子達と卒業した中学生が集まりました。 子どもたちが輪になって自己紹介するのは、学級びらきのようです。早速4年生の教科書にのっている「茶色のこびん」を鍵盤ハー…

宿題が楽しい

今年度は宿題を思い切って変えました。 参考にしたのは↓ 子どもの力を引き出す自主学習ノート 実践編 (ナツメ社教育書ブックス) https://www.amazon.co.jp/dp/4816354077/ref=cm_sw_r_cp_api_i_Hy10CbVQFDGBP 以前からこの本のような自主学習に関心があり、…

平成最後だからとか関係なく

「ゆるいクラス」 「ゆるやかなつながり」 この「ゆるく」という言葉を最近よく聞く気がします。 この「ゆるく」ってなんだろうって思います。 なんとなく良さそうではあるんですが、まだ漠然としています。 クラスの雰囲気を語る時、私は「ゆるい」よりも「…

大事にしていること

数年前の私は「漢字を丁寧に書く」ことを子どもたちに「指導」してきました。 毎日ノートを丁寧に見て、朱を入れ、やり直しをさせました。 上手なノートには花丸を書いたりしました。 子どもたちの中にはやる気になって丁寧にノートを書いてくる子がいました…

授業づくり

当たり前といえば当たり前なんですけど、 授業の準備はしっかりしようと思ってます。 その場で考えてする、なんて授業はなるべく減らしたい。(そうせざるを得ない時もある) 高学年は低学年に比べて授業を考えるのにかなり頭を使います。 例えば国語の物語文…