おに先生のブログ <<きっとできる>>

福岡の小学校教員です。出来事や自分の気持ちを淡々と書いていきます。『学び合い』も時々

つぶやき

主体的な学び・生き方とは③

おさらい。私は、子どもたちによく「テーマに対する課題を見つけ、自分なりの方法で、解決すること」を「主体的な学び」として伝えています。 では、自分がこの意味で「主体的に学んでいるか」を1日レベルで考えると「ほぼ学んでいない」とわかりました。で…

主体的な学び・生き方②

子どもに「主体的な学び」を求めている自分が主体的に学んでいるのか。 この問いについて今日は考えたいと思います。 私が1日で行なっていることを書いてみます。 〈朝〉 ・家事 ・自分の支度 ・息子を保育園に送る うーん、ここに「主体的な学び」はなさそ…

主体的な学び、生き方とは①

学校現場にいて、「主体的・対話的で深い学び」がかなり浸透されてきたと感じます。 しかし、その言葉を聞くたびに思うのです。 「主体的」って何? 子どもたちに「主体的」と求めている教師なり大人が「主体的」をどのように捉えているのか。 そして、それ…

足りないところ

自分に足りていかなったのは「対話」だった。それと「信頼の積算」 「話しても分かってくれないだろうな」 「話しにくいな」 「話しても変わらないよな」 と思う人に対して話すことを避けていたのかもしれない。いや避けていただろう。 たしかに話をしても変…

自分の成長?子どもたちのおかげ?

なんだろう。時折感じる、 子どもたちにスーッと入っていくこの感じ。 スポンジのよう。 学期がはじまってすぐだからだろうか。 自分の語りが子どもたちに伝わるようになったからであろうか。 ちょっと怖い気もする。 今なら、私が非常識なことを言っても聞…

夏休みが終わる

さて、夏休みが終わります。 もう2学期がはじまっているところ、9月からのところ、色々なようですが、 私の勤める自治体は明日からです。 ネットを見ていると、「学校行かなくてもいい」「別の場所で始業式をしよう」などという投稿を見かけます。 夏休みあ…

いったい何を目的に

※今日の投稿では、「学力テストの点数」を「学力」とします。 今日研修で聞いた話は、「家庭環境と学力の相関」でした。 詳しいことを書くと誤解を招くので避けますが、今日の話の中にすごくひっかかる話がありました。 こんな話です。 「小学校の先生が・・…

思い出を力に

過去のクラスの写真やビデオを観ました。 懐かしいなあと思うと同時に、「自分のクラスの子どもたちとクラスのことが好きだった」ことが 感じられました。多分、毎年色々なことを想いながら写真やビデオをまとめていたんだろうな、と思います。 当時の子ども…

詳しく書けないのですが、

詳しく書けないのが残念なのですが、今日びっくりすることがありました。 私が求めていたことが一つ現実になろうとしています。私の声がまさか形になるとは。 もちろん、私の声とその方の考えが一致したにすぎないけど、私は形にすることはできない。 驚きと…

脳と体と意欲

先日、聞いた話。 「3日坊主になってしまうのは、「脳が危険」と判断しているから」 「脳は異質なことを受け入れられない。ならどうするか、「脳が安全」と思えるようにすればいい」 専門家の話でもないので信憑性があるかわかりませんが、 この話をきいて最…

そういうことね

「もう実践発表など、人前で話すことはしない」ってのはなんで? なんで、この人たちは「どんな授業をする」という話をほとんどしないんだろう」 最近わいていた疑問。 その答えが昨日の話からわかったような気がする。 昨日の話し相手は、後輩だけど私より…

8月15日

8月15日だからこそ、読み返す本があります。 日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫) 作者: 半藤一利 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/07/07 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 55回 この商品を含むブログ (64件) を見る さっきまで、この本につ…

あの時のあの人が

あの時あの人たちが 私のクラスに来て、「この授業いいよ」と言って頂いた 「この授業のことをみんなの前で話してよ」と言ってくださった そのおかげで、 自分は何を願っているのか、考えることができた 自分も少しは貢献できることあるんだな、と思えた 平…

うーん

今日は、いくつか記事を書いてみたのですが、 あまり気がすすみません。 毎日更新はする予定ですが、 気が進まない時もある、 ということも あるということをお伝えてして、今日の投稿にしたいと思います。

千里の道も一歩から

何かを続けている方、 何か力のある方 何かを成し遂げた方、 そういう方々のことを知ると、すごいなあ、自分には真似できないな、と思うことがあります。 しかし、必ずはじめの一歩がある。 その一歩の先に、今がある。 一歩を踏み出し、歩み続けるには、 根…

ノーインプット

今日は一日、家族と過ごしました。 いつもだったら、その時間の合間にも勉強したり、仕事したりするのですが、(そうでないと落ち着かない) 今日は、何もしませんでした。というより、しばらく学びのインプットは控えようと思っています。 インプットすると…

理屈よりも感情

朝、思い立って博多駅へ車を走らせました。 不思議なもので、理屈よりも感覚が先行しました。 別に何かの言葉をかけたいわけでも、かけてほしいわけでもなく 見送りにいく。それだけで行動していました。 新幹線の出発時刻15分前に着いたものの、会えず。 来…

ちっぽけな勇気

お休みを頂いて大濠公園へ。 高校生の頃から、節目とかモヤモヤすることがあるとここに来て、ぼーっと水の流れを見る。それだけでいい。 実行委員長の役割を終えたので、その肩書きと『学び合い』の看板をはずして、しばらくのんびり過ごそうと思う。まあ、…

ブログを一新しました。

『学び合い』フォーラムが無事、終了しました。 今どんな気分?と聞かれたら、6年生を担任して卒業式を終えた後の気分に似ている?いや違うかな。 いずれにしろ、解放感があるのは間違いないです。こんな時はいつも大濠公園。 なーにんも考えないで、ぼーっ…

あとわずか②

フォーラムまであとわずか。 最初の挨拶と最後の挨拶、何しゃべるか頭の中ぐるぐるぐる。 自分のしゃべりたいことだけだったら、好き勝手にしゃべるんだけど、 研究会でもあるし、実行委員長が暴走したら、台無しになっちゃうな。 しかし、無難にはしゃべる…

学校ってなんで行かなきゃないけないの

「義務教育だから」なんて答えはもはや答えになっていない。 自分のことを思い起こしてみると、 「学校やだな」と思うことは何度かあった。特に小6から中学校。 今考えたら、「学校いかない」という選択肢をどうして思いつかなかったのか。 いや知らないし、…

教え子の皆さんへ

今更、小学校時代の担任が「教え子」と呼ぶのも、大変恐縮なのですが、呼ばせてください。 みなさんが、私と一緒に『学び合い』をした日々。 「勉強が楽しくなった」「友達と仲良くなった」「テストの点数があがった」 そんなことがありましたね。いいクラス…

妄想

役割。ひとまず、終わったら、看板ははずす。 意外と動きにくい。自分の好きなようにやる。 環境。使命感でこの2年間頑張ってきた。動きはあったと思う。 それなりに、周りの評価も変わったと思う。 でもやっぱり満足のいく結果にはならなかった。ワクワク感…

テーマ研究の問題点

私の自治体では校内研究のことを「テーマ研究」と呼んでいます。 だいたい教科を決めて、テーマを決めて、低中高で一つずつ研究授業を行います。 以前からこのテーマ研究には問題あるなあと思っていましたが、やらないで問題を語ってもどうかと思うので、自…

方向性

先日、自分のやりたいことではない、と思って仕事を辞めた方の話を聞きました。 家族がいるのに、辞めた後の仕事があるわけでもないのに辞めるなんて、とても勇気がいることでしょう。結局今は、色んなつながりから仕事をもらって、得意なことを生かして仕事…

保護者との対話

若槻さんのコメントが話題になっていますね。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00010000-wordleaf-ent まあ、このような発言は保護者側からしたら「当たり前」なのかな、と。 それと同時に、日本全体で学校に頼ってきたツケが現れてきたんだろ…

天気の子

今日公開の「天気の子」を観ました。 以下ネタバレありの感想を 個人的にはリアル➕ちょっとファンタジーが好きなだけど、 この映画は、ファンタジー色が強いながらも、リアルもがっつり入っているので、なんか違和感を感じてしまった。「拳銃」「警察」「ラ…

好きを仕事に

好きなことを仕事に、、か。 何をしてきたか、ではなく 何ができるか、か。 自分は何が好きかわからない。 なんでも中途半端。 何ができるか、なんだろ。 でも、 たぶん、子どもと勉強するのが好きだ。 授業をつくるのが好きだ。 一緒に何かするのが好きだ。…

うーん、30点

今日は、出前授業が2つありました。 テレビ局の取材もありました。 こういういつもとは違う環境で、何かを経験することは 子どもたちに重要だろう、と思います。 しかし、私自身に余裕がなくなります。 なんかこう、いつも通りにしていられたらいいのにね。…

時間割なくて、いいよね?

1学期もあとわずか。 各教科の教科書の内容は先週のうちに終わったので、あとは復習と総合のまとめなどが残っています。 今日は、特に大きな行事がなかったので、子どもたちに言いました。 「今日は、時間割をつくってごらん。夏休み、自分で勉強したり生活…