GTOのブログ『学び合い』

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

学習指導

早朝活動

早朝ブログ1日目 ブログを続けていくには、やはり早起きがいいと、改めて思いました。 今日から、頑張って早めに起きて、活動をしたいと思います。 さて、今度授業参観で道徳の学習を行うのですが、教科化された道徳は、今まと何が異なるのでしょうか。 そう…

道徳の指導案

今月末に道徳の公開授業を行うために、指導案を作成して気づいたこと 「あ、基本的な道徳の指導案の構成よくわからない・・・」 なんてこった。今更ながら問題意識をもっていなかった。 昨年の指導案を見て、今年の子どもたちに合うように改めて作成しようと…

道徳を

今年、「道徳の授業どうやっていこうかな」が自分のテーマでもあった。 ・できるだけ準備に時間をかけない。 ・授業をパターン化したい。 ・子どもたちに道徳を学ぶ意味を伝えつつも、子どもたちがどんなことを感じ、どんなことを学んでいるのか、尋ねながら…

教材研究

先日した教材研究の仕方です。(国語の物語文) 1.まず読む。声を出せる場所なら声に出す。 2.学習指導要領の何を規準にするのか、教科書の指導書や 解説書を参考にして、見通しを持つ。インターネット上の 指導案を読む。 3.教科書の最後の設問を確認…

「分かる」ということ

一年生を担任して「わかる」とは、どんなことなのか、子どもたちの様子から ずっと考え続けてきました。 「~を理解できるようになる」 「~を説明できるようになる」 「~が分かる」 『学び合い』では、このような課題を出すことが多いです。 私も実際にこのよ…

『学び合い』小学校国語①

小学校で『学び合い』を実践している方や、これから取り組もうとしている方と話をしていると「国語の『学び合い』ができません・難しい」という話をよく聞きます。 確かに私も『学び合い』を始めた当初は算数ばかりで、そのうち社会に取り組み、 そして最近…

分かる

分かるっていうのは、 「自分でできる」こと。 1年生にも納得できる「分かる」がこれでした。 教えても自分でできなければダメ。 手伝っても自分でできるようにならなければダメ。 分かるまでに、何回もプリントをといたっていい。 なるほど。

わかるということ

一年生の授業を、『学び合い』でした時、 「答えだけ教える」ことがあるとわかりました。 おそらく教える方に悪気はなく、 「教え方がわからなくて、答えを教えてしまう」「解き方を教えているうちに、答えを教えてしまう」ようなことが起こることがわかりま…

普通の授業

普通の授業ってなんだろう。 先生が発問して、ノートに考えを書いて、それを数名の子が一人ずつ発表して、その他大勢がそれを聞いて、黒板に書かれたことをノートにうつして、まとめを書いて、練習問題をしたり、ふりかえりをしたりする・・・。でしょうか。…

言葉の授業

新任時代から行っている「言葉」の授業。 どのクラス、どの学年を持った時も同じように行ってきたので、 私の中で「型」ができあがっており、とてもやりやすいです。 子どもたちも慣れたら、意欲的に授業に参加してくれます。 こんな感じです。 ・言葉の確認…

『学び合い』最後の日

【『学び合い』最後の日】 今日は、社会科の授業で『学び合い』を行う最後の日でした。 ワイワイ話し合ったり「発展途上国って何だ?」って問題出し合ったり、もくもくとノートまとめたり、レポート書いていたり、いったい何の学習をしているか、傍目からは…

通用しない

「中学校になったら通用しない」 最近よく聞く言葉ですが、それだけでいいのかなって思います。 そもそも、私たち小学校の教員がイメージする「中学校」って自分たちの時のことで、自分たちの過ごし方がベースになっていると思います。 つまり、保護者とあん…

視点を変えて

改めて、『学び合い』の基本にかえってみる。 『学び合い』における教師の「褒める」は「可視化」だと考えています。 「この教師は何を『よい』と考えているのか」子どもたちに気付いてもらうためです。 目標にも近いのかもしれません。 しかし、これは気を…

課題の課題

国語の説明文の学習で、 「筆者の主張をとらえる」ために要約することを課題に出しました。 ある程度、筆者の主張を箇条書きでとらえて、それを文章にまとめることだけだったのでそんなに難しくないと思っていましたが、子どもたちがかなり苦戦していました…

卒業文集

卒業文集に取り組んでいます。 はじめに、以前担任していた6年生の文集を読ませました。 それからいろいろなテーマについて子どもたちに作文を書かせました。何よりも書いてみることが大切で、書いてみて見えてくるものもあるからです。 子どもたちの作文を…

ああやっぱり音楽は

今日、お世話になった先生が指導する合唱団の 定期演奏会に行きました。 素敵な歌声と、音楽を楽しむことができました。やっぱり、音楽はいいですね。 実は、その先生から二年間で学んだ指導の仕方で歌の指導しています。 もちろんその通りにはいくわけあり…

文学教材

国語の学習で、文学教材を扱っています。 単元のめあてに「すぐれた表現を味わう」とあります。 私はこの文を読んで、「うわー」と思ってしまいました。 おそらく文学好きな方が作ったのかなー こういう読み方ってかなり難しいのになー なんて思ったからです…

夢の街

今日、図工で「ねん土マイタウン」という学習の計画を立てました。 まず、学校にある校区のジオラマの話をしました。(これがあるのがすごい…) 「新しい街づくりは、こうやって模型を作ってから考えるんだろうね~」 その後下書きのプリントを配って、説明…

映像コンテンツ

【映像には敵わない?】 PC教室で授業をした時、ある教育関連の会社から紹介された映像コンテンツを子どもたちに見せました。 当たり前ですけど、黒板使って一斉授業するよりわかりやすいし、インパクトがあります。 昔は黒板使った一斉授業に補足という形で…

簡単に見えても

先日ブログに書きましたがまた同じ反省をしました。36X50の計算。子どもたちの様子を見ていると教科書通りの36X5X10にしなくても36X50=1580で理解できるようでした。しかし今朝、数名の子が内容をよくわかってなかったことが分かりました。やはり教科書…

驚きました。

今日は算数の『学び合い』中に、子どもたちの様子を見ていたら とても驚きました。 何人かの子たちが、団子になっている他の子たちに対して 「そんなに固まってなかよしこよししていても、課題は終わらないよ!」 と言ってるんです。 その後、他の子たちに「…

意外と見えてない

3年生の算数の教科書に 4×□=24 □×4=24 の問題をそれぞれつくる。 という内容があります。 正直私は「問題づくりだから割と簡単に、楽しくできるだろう」と思っていました。 実際に授業でも子どもたちは活発に学習していました。 しかし… 確認のため…

月曜日スタート

今日は、国語の『学び合い』で一週間をスタートしました。 課題は、「(音読みと訓読みを読み分ける)問題を解き、3人以上に説明する」でした。そんなに難しい内容ではなかったので、プリントは事前に配布をせずに スタート。 このくらいの課題なら週明けに…

作文指導

国語の単元の中には「書く」ことを目標にしているものがあります。その中でも内容がいろいろとあります。 自分が調べた身の回りの記号について、調べ方や調べたきっかけ、わかったことをまとめることが目標だったり、物語の中で一番心に残った部分はどこで、…