GTOのブログ『学び合い』

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

実践記録

授業づくり

当たり前といえば当たり前なんですけど、 授業の準備はしっかりしようと思ってます。 その場で考えてする、なんて授業はなるべく減らしたい。(そうせざるを得ない時もある) 高学年は低学年に比べて授業を考えるのにかなり頭を使います。 例えば国語の物語文…

フライング

フライングですが、来年度の準備をしています。 まだ、どういう人事になるか明日になるまでオープンにはできないのですが、 だいたい想定はしているので(明日違うこと言われたらどうしよう・・・笑) 準備を進めています。 なぜ早めに進めているかというと …

ビギナーズセミナー③

Kuwamanさんのワークの後は、お話を聞かせていただきました。 Kuwamanさんの教室。ベンチがあって、机が4人グループなっていて、黒板が使用されていなくて ・・・写真だけですけど、教室の雰囲気が伝わってきました。そして、kuwamanさんの失敗談というか、 …

ビギナーズセミナー②

午後の部 まずは、過去にオランダに行って実際にイエナプランを見てきたM先生による お話。その前に、ゲストのkuwamanさんから「もっと前にきませんか」というお願い。 主催者として「あ」と思いました。 そうだよな、『学び合い』を学ぶ会なのに、机の位置…

2018年度 『学び合い』実践

今年度もあとわずかとなりました。 今年は2年生の担任。「学びの個別化」を目指してきましたが、挫折。もう一度原点からはじめることにしました。それも踏まえて実践をまとめたいと思います。 まずは、100マス計算。 授業のはじめに取り組みます。時間は足し…

最近はこんな感じ

最近は、このような単元表とプリントを使って授業しています。基本的に教科書がベースです。 今年やってるのが、「めあて」(目標)と「かだい」(すること)を分けて書いていること。 今までその辺りが曖昧で、課題がゴールなのか、理解することがゴールなのか…

学年合同

学年合同の『学び合い』を行いました。 出張とお休みの先生の代わりです。 私一人で見てよかったのですが、補欠の先生が2名来られていました。 お一人は新卒のかた。 お一人は大大ベテランのかた。 おそるおそる感想をききました。 さすがとしか言いようがな…

3学期の実践記録3

削除しました。

3学期の実践記録その1

単元『学び合い』を通した「学びの個別化」に挑戦。 事前に準備した15枚のプリントを子どもたちは、プリントを自分でとって、自分のペースで学習を進めていきます。単元『学び合い』とあまり変わりはないんですが、単元の中でいくつか設定した目標ごとに私…

「分かる」ということ

一年生を担任して「わかる」とは、どんなことなのか、子どもたちの様子から ずっと考え続けてきました。 「~を理解できるようになる」 「~を説明できるようになる」 「~が分かる」 『学び合い』では、このような課題を出すことが多いです。 私も実際にこのよ…

共同体感覚

昨日、今日のことをいろいろと。 アドラー心理学 共同体感覚 他者貢献 自己受容 他者理解 人間関係が良好になるには 受け入れられること 笑うのがいい。 より距離が近いこと 共通の課題を解決すること 『学び合い』における 共同体感覚と良好な人間関係 教師…

『学び合い』スタート

一年生がはじまってから3週間。 いよいよ『学び合い』を行うことにしました。 今まではじめられなかった原因は、私自身。 ・日々の授業の進め方に見通しが持てない ・家庭訪問などの行事に追われて授業のことをじっくり考えられない。 ・どのように『学び合…

『学び合い』最後の日

【『学び合い』最後の日】 今日は、社会科の授業で『学び合い』を行う最後の日でした。 ワイワイ話し合ったり「発展途上国って何だ?」って問題出し合ったり、もくもくとノートまとめたり、レポート書いていたり、いったい何の学習をしているか、傍目からは…

視点を変えて

改めて、『学び合い』の基本にかえってみる。 『学び合い』における教師の「褒める」は「可視化」だと考えています。 「この教師は何を『よい』と考えているのか」子どもたちに気付いてもらうためです。 目標にも近いのかもしれません。 しかし、これは気を…

たかがそうじ されどそうじ

3学期はそうじに力を入れようと思っています。 卒業前になぜ掃除?と思う子もいるかもしれませんが、 この3学期だからこそできることだと、昨年わかりました。 学級が成長してくると、「自主的に活動する」ことへ楽しさを感じるようになると同時に、あいまい…

さて、3学期スタート

明日から3学期がスタートします。 3学期にやりたいなと思うことは、「あいまいだったことの徹底」です。 以前6年生を担任したときは「卒業に向けて一日一日を大切に」ということを子どもたちに伝えました。毎日日記を書いて、それを添削。他にもいろいろなこ…