読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』でアクティブラーニング

GTO(ガングロティーチャーオオニシ)のブログです。小学校で『学び合い』によるアクティブ・ラーニングを実践しています。

何が変わったんだろう

先日飲み会で、以前同じ職場だった先生が私のことをこう言いました。 「以前は、イキイキしてパワーがあった。 子どもたちも先生のことが大好きで、すごいなと思った。」 おそらく、3年前の私のことを言っているんだと思います。3年前といえば、『学び合い』…

威圧

教師の中には威圧的に子どもに接して、規律を正す人もいます。 私も過去そういう面があったし、 今も無いかと言われたら、そうとは言えません。 どうしても集団をまとめる際に強く言う必要になる時があります。特に普段関わりの少ない、他クラスが絡むときは…

あわわー

ある方のブログを読んで、 修学旅行のグループわけのことを思い出しました。 そのブログの内容とズレるかもしれないんですが、教師の意図するグループわけ、固定化したグループわけは、いじめの原因になると思うんです。リーダー格の子が、グループ内の子を…

グループ

2学期に修学旅行があります。 グループで行動することが多いです。 今日、その際のグループの決め方が話題になりました。 次のような方法です。 班長を8人決める。 班長が話し合いをしてグループのメンバーを決める。 そのグループは、2日間を主に過ごすので…

そうだよなあ。

今日は別の学校の先生と授業の検討をしました。 「アクティブラーニング」関連の本を持っていて、付箋がいくつかはってありました。 話を聞いていると、グループワークとか、ディベートなどでアクティブラーニングを行うようです。 どのようにそれらを実現す…

言語化

たまたま読んだ、赤坂教授の投稿にとても共感できたとともに、これから私がチャレンジしたいことだなとおもいました。 以下引用します。 https://www.facebook.com/shinji.akasaka.7/posts/869974313107945 【言語化】 学級集団づくりをできる人はいますが,…

ほめること

教師になってから、「ほめる」ということがいまいち自分の中ではっきりしていませんでした。 教育現場にいるといろいろな「ほめる」があって、結局何がなんだか分からなくなっている人は、私以外にもいるんじゃないかと思います。 今のところ私はほめるとい…