おに先生のブログ <<きっとできる>>

福岡の小学校教員です。出来事や自分の気持ちを淡々と書いていきます。『学び合い』も時々

自分のこと

主体的な学び・生き方②

子どもに「主体的な学び」を求めている自分が主体的に学んでいるのか。 この問いについて今日は考えたいと思います。 私が1日で行なっていることを書いてみます。 〈朝〉 ・家事 ・自分の支度 ・息子を保育園に送る うーん、ここに「主体的な学び」はなさそ…

宇宙よりも遠い場所

たまたまAmazon primeで見たアニメがすごくよかった。 宇宙よりも遠い場所 ファンブック 作者: よりもい 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/08/23 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る かなり話題になっていたのね。そりゃそうだ。すごくいい…

カメンライド

先日息子が4歳になりました。 息子は今年1年間、仮面ライダーにはまりました。2018年の仮面ライダーは「仮面ライダージオウ 」といって、90年代に始まった「仮面ライダークウガ」から数えて20作品目です。「平成仮面ライダー」の20作品目でもあるこのドラマ…

脳と体と意欲

先日、聞いた話。 「3日坊主になってしまうのは、「脳が危険」と判断しているから」 「脳は異質なことを受け入れられない。ならどうするか、「脳が安全」と思えるようにすればいい」 専門家の話でもないので信憑性があるかわかりませんが、 この話をきいて最…

ちっぽけな勇気

お休みを頂いて大濠公園へ。 高校生の頃から、節目とかモヤモヤすることがあるとここに来て、ぼーっと水の流れを見る。それだけでいい。 実行委員長の役割を終えたので、その肩書きと『学び合い』の看板をはずして、しばらくのんびり過ごそうと思う。まあ、…

学校ってなんで行かなきゃないけないの

「義務教育だから」なんて答えはもはや答えになっていない。 自分のことを思い起こしてみると、 「学校やだな」と思うことは何度かあった。特に小6から中学校。 今考えたら、「学校いかない」という選択肢をどうして思いつかなかったのか。 いや知らないし、…

キャラクター

中学生の頃、私は「つまらない」キャラでした。 つまり、なにを言っても面白くないのです。 それがコンプレックスで、なんとか面白いこと言えないか、と思う時もありましたが、 やっぱりそれは難しいことでした。 その後、高校に進んで自分のキャラは変わり…

方向性

先日、自分のやりたいことではない、と思って仕事を辞めた方の話を聞きました。 家族がいるのに、辞めた後の仕事があるわけでもないのに辞めるなんて、とても勇気がいることでしょう。結局今は、色んなつながりから仕事をもらって、得意なことを生かして仕事…

非モテ男

Amazon primeビデオを活用して、連休は色々な映画を観ました。 今日観た映画はこれ 前から知っていたし、アニメや原作があるのも知っていたのですが「大切な人を失う系」の映画は観ても苦しいだけなので避けていました。しかし、連休なので余裕もあるし、興…

我が育ちの故郷

【完全に自分のことを書きまくっただけです】 久しぶりに自分の故郷に行きました。 「故郷」といっても私にとってはいくつかあって 生まれ〜小1 東京都清瀬市 小2〜高3+α 福岡県古賀市 大1〜大4+α 北海道札幌市 就職〜現在 福岡県福岡市 と過ごしてきたた…

インスタ

インスタのアカウント、以前から持っていたのですが、全然使っていませんでした。 久しぶりに開いてみて、#小学校教員で検索すると、あるわあるわ・・・ うわあ、これは知らなかった世界だ。。 こういうのにすぐ反応したがる私。 いくつか写真をアップしてみ…

覚悟、そののち。

今日は、覚悟を持って1日を過ごすことにしました。 朝、子どもたちに宣言しました。 「先生は、注意するときも、話す時も、教える時も ニコニコして言います」 最初、子どもたちは「は?」という感じでした。 「なんでそんなことするの?」「どういうこと?…

高校時代

私は高校時代、吹奏楽部に所属していました。それまでスポーツばかりしていたのに、急に音楽への転向。 希望する高校に進学できなかった気持ちを引きずりながらいた私でしたが、新入生歓迎演奏を聞いた時に「これだ!」と思いました。 私の進学した高校は、…

話を聞くこと

19歳の頃、大学受験浪人していました。予備校ではほぼ一人で、会話する相手はいませんでした。浪人生という肩身のせまさから、家に帰っても家族と話すこともあまりありませんでした。 大学に行っている友人の話を聞くと楽しそうで億劫になるし、働いている友…

一人旅で感じること

今、一人旅中です。 何年振りだろう。 学生や独身の頃は定期的に、 一人でフラフラ出かけていました。 特に電車の旅が好きで、のんびり景色を 見ながら、本を読んだり、物思いに耽ったりしていました。 家族ができてから、そんな暇はなくなって しまったので…

自分の失敗談①

この本に「自分の失敗談を話そう」とありました。 もう、その話し方では通じません。 (中経出版) 作者: 藤原和博 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2014/03/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る せっかくなので、私の失敗談を一…

野球

草野球をしています。 もう8年くらいです。 下手です。センスありません。 わりとお荷物です。 でも使ってもらってます。 三振してもエラーしてもからかわれるけど、 責められたりはしません。 みんなからアドバイスもらいます。 いつも教師として、上から物…

君の名は。

映画「君の名は。」を観てきました。 美しい風景、音楽とストーリーに 最初から最後まで引き込まれて、時を忘れてしまいました。 青春映画とか、恋愛映画とか、入れ替わりものとか もうこの歳になってわざわざ観るのもかなーっと思いましたが、 全然そんなこ…

同窓会

私、「国語国文学科」卒業なんです。 だから、「国語科」の仲間がいます。 大学4年生の後半はこの仲間と大学に入りびたり、研究に明け暮れました。 本当に気の遠くなるような研究でした。 辞書を引いて、資料探して、ひらめきが必要で、言葉を探して…。 他の…

友人と話す

友人と今日は、一日ドライブすることになりました。 学生時代はよく何のあてもなくドライブしたり、晩酌したり、いろいろしていたので、 懐かしい感じです。でも、それぞれ大人になったのか、時々まじめに仕事の話などをしました。 ちなみに、その友人は学校…

何も考えず

学生時代の友人が遊びに来たので、食事をしたり、酒を飲みに行ったりしました。 妻と息子は実家に帰っているので、あまり帰宅時間などを気にせずに過ごせました。 実はこんなことをするのも久しぶりすぎて、とても楽しめました。 仕事と子育てで頭いっぱいに…

誕生祭

今日は、息子の誕生祭がありました。 ある神社に行って、餅踏みをする行事です。 子育てを始めて、すべてが初めての経験。 これからも初めてだらけなんだろうなあ。 そして、今さら偉そうに教育を保護者に語っていた自分が恥ずかしくなりました。

つながりはいつまでも

今日は以前の職場で「若手」と言われていた先生たちとバーベキューと海水浴をするために、海に行きました。 毎年恒例なのですが、結婚や子育てでどんどん疎遠になっているので、 定期的に集まらないと、関係がなくなってしまいそうです。 でもやっぱり集まる…

ううむ

※削除しました

予備校時代

西川純のメモ - 『学び合い』 西川先生の投稿を読んで、予備校に通っていた頃を思い出しました。 辛かった。 それだけが印象に残っている一年間でした。 朝起きて 予備校で授業受けて 自習室行って 予備校裏の公園に行って菓子パン食べて 自習室戻って 家帰…

夢は何ですか

♪夢はなんですかと聞かれることが~この世で一番こわく思えた 長渕剛の歌にあります。 私が小学生の時、「将来の夢」ということを聞かれたとき、なんて答えていたか 定かではないですが、何か目立とうと適当なことを言って気がします。 それ以降、小中と何度…

部活動

私の経験した部活動と『学び合い』は似ていると思います。監督・顧問や生徒が目標を掲げて、活動を行う。振り返りや、反省があり、次の活動に生かす。活動の主体は生徒にあり、生徒が試行錯誤する。。。私の高校時代はこのような部活動だったので、その時の…

受験

今日は私立の中学校の入試があったそうです。私の勤める小学校は受験をする子が多いという話を聞きました。私は中学受験を経験していないので、あまり気持ちも動機も分からないところも多いですが、もしそういう子たちがたくさんいるクラスの担任だったらど…

成人式

今日は成人式のところが多いようですね。 私もその昔、成人式に出ました。 20歳の頃は、教育大学の一年生でした(一浪したので) その当時の私といえば、 教育大に入学したのにもかかわらず、 「学校の先生?は?」という感じでした。 教師を目指して教育大…

思い出1-2

教職1年目の思い出 つづき 私は2年生を担任させていただきました。 前の日記にも書きましたが、今思い出すと恥ずかしいことばかり、申し訳ないことばかり…。でも自分のできることを一生懸命やっていたように感じます。 とにかく、子どもたちがよくくっつい…