おに先生のブログ 〜自分らしくって何やろうね〜

福岡の小学校の先生です。出来事や自分の気持ちを淡々と書いていきます。『学び合い』も時々

読んだ本

はやく出会いたかった

「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前! 作者: 福嶋隆史 出版社/メーカー: 大和出版 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本 購入: 30人 クリック: 95回 この商品を含むブログ (10件) を見る 「根拠俺」的教育論の本は苦手だったのです…

国語の学習で…

1巻から読んでいるドラゴン桜2 最近6巻が発売されました。国語について書かれています。 ドラゴン桜2(6) (モーニング KC) 作者: 三田紀房 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/07/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 「読解とは、単に読む…

岩田さん

岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。 作者: ほぼ日刊イトイ新聞,100%ORANGE 出版社/メーカー: 株式会社ほぼ日 発売日: 2019/07/30 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 読みました。読んでよかったです。おそらく勧められていなければ、このよ…

もやもや感

ちょっと関心があって、読んでみました。 「承認欲求」の呪縛 (新潮新書) 作者: 太田肇 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/02/14 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る この「もやもや感」は何だろうか。 うーん、魚の骨がのどにつっかえた感じ。 …

8月15日

8月15日だからこそ、読み返す本があります。 日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫) 作者: 半藤一利 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/07/07 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 55回 この商品を含むブログ (64件) を見る さっきまで、この本につ…

後出しでハウツーを学ぶ

できるリーダーは、「これ」しかやらない メンバーが自ら動き出す「任せ方」のコツ 作者: 伊庭正康 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2019/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今日は、この本を読みました。 私のハウツー本の読み方。 ・…

読了

どのような教育が「よい」教育か (講談社選書メチエ) https://www.amazon.co.jp/dp/406258509X/ref=cm_sw_r_cp_tai_xS0oCbSGRRAE3 読み終わりました。 どのような教育が「よい」教育か という問いに対して、 丁寧に、丁寧に考えていく。 まさに哲学なのでは…

教育の力

改めてこの本を読んでいます。もう何回目かっていうくらい。 教育の力 (講談社現代新書) https://www.amazon.co.jp/dp/406288254X/ref=cm_sw_r_cp_api_dT4sAb2BMTQ3Y 3学期はじめのお便りに引用しようかなと思います。自分の学級経営や、授業の理念が、自分…

学びとは何か

読みました。 最近読んだ本の中で、読むのに時間のかかる本でした。この本の内容でいえば、スキーマが足りないために私の理解が進みません。いつも答えが書いてある、読みやすい本ばかり読んでいたからかもしれません。 本の内容については、また書きたいと…

プレゼンする

プレゼンは「目線」で決まる―――No.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッド 作者: 西脇資哲 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/06/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 来月までに3本のプレゼン発表が予定さ…

30代

教師が30代で身につけたい24のこと https://www.amazon.co.jp/dp/418194610X/ref=cm_sw_r_cp_api_Z2DfybVCHCE0D あ、私が30代だとバレてしまいますね。 ま、いいですけど。 先日、大先輩に指摘されたことがまだ何か引っかかっていて、自分は今、何をすべきな…

『成果をあげて5時に帰る教師の仕事術』備忘録

岩瀬直樹先生の『成果を上げて5時に帰る教師の仕事術』を昨日の サークルで話題になっていたので、読みました。 日曜日に読んだら、すぐに備忘録などにしておかないと、平日読むことはほとんどないのでまとめておきたいと思います。ほとんどメモですが…。 …