GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

見学者

今日は、あるベテラン先生の推薦で、教育実習生の方が 教室に来られました。私のクラスの『学び合い』を見るためです。 今日の朝に、「来ていいか?」と言われたたのですが、 国語と算数の『学び合い』をもともと計画していたので、 すぐに見せることができ…

リフレッシュ

ちょっとモヤモヤすることがあって、学生時代の友人に電話しました。 距離が離れているので、すぐに会ったりできないのが残念ですが、 気兼ねなく話せる相手がいると、とても助かります。 いろいろ愚痴も言いました。 話し相手になってもらって申し訳ないけ…

自信があるの、ないの?

昨日、ある方から「あなたは自信があるように見える」と言われました。 他の方からは「時にそれが、上から目線に見える」「生意気だ」と言われました。 そんな風に見えるんだと、興味深く思いました。 まあ、にじみ出てるんでしょうね。私から何かが。 不思…

体力の消耗

昼休みウトウトしてしまってる。 家に帰ったら子どもと一緒に寝てしまっている。 なんか色々しんどい。 子どもたちが、ではない。 なんか、仕事がしんどい。 授業にしても、 クラスのことにしても 保護者に対しても 一生懸命やってると思うんだけど、 無理し…

モヤモヤする心

今日道徳の学習で、ある物語を読みました。 登場人物の一人が地域のお祭りで使う、太鼓を壊してしまいます。 一緒にいた友人から「逃げよう」と誘われますが、 正直に壊したことを地域の代表に伝え、許してもらえるという話です。 「正直であることはいい」…

教師の評価

今日は、物語の一節を読み、「 」を工夫して読めるようになる、という課題にしました。 「」については、誰がそれを話しているのか、 どんな様子なのかを、本文を根拠に確認する授業を事前に行っています。 ただ、この課題は子ども同士の評価だと、 どうして…

聞き取る

くりあがりの足し算の問題の答えを10問、聞いて書き写すことを子どもたちにさせました。 例えば、9たす6は15! (子どもたちは15を書く) そんなに難しい作業じゃないと思っていたんですど、6名が途中でついて来れなくなり、後から書き写すことになりました。 …

一人旅で感じること

今、一人旅中です。 何年振りだろう。 学生や独身の頃は定期的に、 一人でフラフラ出かけていました。 特に電車の旅が好きで、のんびり景色を 見ながら、本を読んだり、物思いに耽ったりしていました。 家族ができてから、そんな暇はなくなって しまったので…

150人

私が『学び合い』の考え方を通して担任した5学級、計150人近くの子どもたちふと『学び合い』1年目のクラスのことを思い出すと、「あんな自分でごめんな」と思ったり、今のクラスにも「こんな自分のでごめんよ」と思ったりします。実践と経験を積んで、…

自分の想いをつらつらと

『学び合い』に出会ってから、どんどん自信を失っているように感じます。 「ああ、今日もうまくいかなかったなあ」 「・・・の時気づいてあげられなかったなあ。」 「なんであんなこと言ったんだろう」 そんなことを反省します。 隣のクラスの先生や、他の実…

今、私にできること

校内で1つ立場を任されています。 影響力があるかといえば、そんなにありません。が、何か少しでもできることがあれば、と思って簡単な資料を準備して、部会で話をしています。 今日は発達障害に関わる資料を紹介しました。 少し私のクラスや、過去のクラス…

分かるということ

「分かるということ」について、そのうち文章にまとめたいと思っています。 今年度一番の発見だからです。いくつかパーツを書いて、まとめていきたいです。 以下、一年生に『学び合い』を教えてきて感じたことをいくつか。 その1 『学び合い』の課題でわか…

公開日

今日は『学び合い』公開日。 「明日はおうちの人が来るかもしれないから、みんなで頑張ろうね!」と昨日言ったからか、親に「来て!」と伝えた子がいたらしく、初めて来る方がいました。 今日は「たし算の計算の仕方を全員が書いて言えるようになる」という…

仕切り直し

今日読んだ発達障害に関する本に、 「発達障害の児童の低学年時における弊害は、叱責による情緒障害」 とありました。 なかなか落ち着けない子に対して、 教師は、周りの子はどのように関わればいいのか。 今、子どもたちは「一人も見捨てない」を守って、 …

あれ?

ちょっと個別に話をしていた時に気づきました。 ある子が、結構しゃべるようになっていました。 保護者の方の影響もあるとは思いますが、 私は、子どもたちの影響だと思います。 毎日毎日、ずっと周りの子どもたちが関わっていたから 少しずつ、話す力も身に…

教材研究

先日した教材研究の仕方です。(国語の物語文) 1.まず読む。声を出せる場所なら声に出す。 2.学習指導要領の何を規準にするのか、教科書の指導書や 解説書を参考にして、見通しを持つ。インターネット上の 指導案を読む。 3.教科書の最後の設問を確認…

実践者からの気づき

今、私が参加してる『学び合い』の会で注目されている『学び合い』実践者のブログです。 http://e-chigoya.hatenablog.jp/entry/2017/10/01/000734 そうそうそれ!ということを、とてもわかりやすい言葉で言語化しています。 以前「教師の個別の評価は良くな…

反省した週末

「今日こそは!」と心した週末の一日。 相変わらずやることが多くて、イレギュラーが多くて、慌ただしかったけど、いつもよりは よかった気がします。 「静かにしよう」ということを言わず、待ってみる。 「〜まで終わらせないと」を「まぁ、いいか」と思う…

反省につぐ反省

自分の器のなさ、心の狭さに、いつもいつも反省します。 反省して、「今日こそは」と思うのですが、また失敗します。 対策は考えているんです。 いろいろな対策をしています。 余裕が持てるようにしています。 でもうまくいきません。 子どものせいにすれば…

地域とのつながり

今日は、一年に一回の学校集会 学年縦割りのグループを作って、子どもたちがウォークラリー形式で 様々なゲームをして遊びます。地域のお年寄りも20名ほど参加し、一緒にゲームを行います。 子どもたちはこの行事を楽しみにしています。 やってみるととて…

別にいいんじゃないの

私は休み時間は、好きにしたらいいと思っています。 友達と思いっきり遊んだらいいと思っています。 特に低学年はそれでいいんじゃないかなと思います。 遊びの中から学ぶとか、友達と過ごす貴重な時間とか、形の見えない経験を得る時間だという考えもあると…

「分かる」ということ

一年生を担任して「わかる」とは、どんなことなのか、子どもたちの様子から ずっと考え続けてきました。 「~を理解できるようになる」 「~を説明できるようになる」 「~が分かる」 『学び合い』では、このような課題を出すことが多いです。 私も実際にこのよ…

なんてこった

2000字くらいの投稿をつくっていたのに、消してしまいました。 ショックなので、今日の投稿はここまでにします。 すみません。

今日の気づき

今日は『学び合い』の会 気づき備忘録 ・自分の考えと、学級の状態、感動する話をくっつけてお便りを出すべき ・子どもの行動をやっぱり受け入れて、笑う ・子どもは自分の都合のいいように親に言う。 そういうリスクマネジメントをしなければいけない。特に…

あの頃とはちがう

今週、久しぶりに数名の子どもたちと遊びました。 昼休みに少し余裕があったからです。 子どもたちはとても楽しそうでした。 いつもの私の昼休みは宿題の丸付けをした後、お便り作ったり、プリントを印刷したり、高学年の委員会の仕事をしたり…ということを…

1年生相手でも

今日は、1年生相手に真剣に話しました。 昨年の6年生に話したようなことです。 内容は「みんなが本当に勉強がわかる仲間になろう」のようなことです。 昨年も語り続けましたが、時間が足りなかったことと、私自身の力のなさのため、思うようにいきませんでし…

反省

今日の『学び合い』は課題が難しかった。 時間内に終わりませんでした。 でも2割の子はできていました。 つまり 時間をもっと確保できなかったこと、 声かけが足りなかったこと が課題だと思います。 あと、保護者が来る時は、もう少し 全員達成しやすい課題…

何事も楽しんで

ある方にアドバイスいただいて、 ちょっと遊び心をみせたら?と言われました たとえば、給食時間におかずを増やしたりするとき、 「さあさあ、今日は大サービスだよー!大盛りだあー」 なんて言ってみました。 子どもたちはたったこれだけで大喜び。 ああ、…

余裕をうみだす

1週間の予定を仕事用ノートに書きこみ、 しなければならない仕事をあげていく方法を復活させました。 以前は時間を効率よく行うためにはじめたのですが、最近はいかに単元まとめて『学び合い』を行うかを考えるために、行ってました。 今年は、予定をうまく…

そうかぁ

ふと思いました。 『学び合い』で学習したプリントを親が見ても、何を狙い、何を学び、何が課題なのか、 分かるわけないようなあ。 ちゃんと学習してるのこれ?と思われても仕方がない。そういえば、テストだってそうだよなあ。ただ返すだけじゃ、点数しかわ…