読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』でアクティブラーニング

GTO(ガングロティーチャーオオニシ)のブログです。小学校で『学び合い』によるアクティブ・ラーニングを実践しています。

受験

今日は私立の中学校の入試があったそうです。私の勤める小学校は受験をする子が多いという話を聞きました。

私は中学受験を経験していないので、
あまり気持ちも動機も分からないところも多いですが、もしそういう子たちがたくさんいるクラスの担任だったらどんな声かけをするかな、と考えました。

小学校で学習することは、大人になるための学習だとか、働きだしてから必要なこととか、大学入試が変わって、、、とかするかなとか考えました。
でも、目の前に入試が控えてる子にそんな話伝わるかな、とも思いました。

自分の高校受験や大学受験前のことを想像すると、多分そんなことよりも、目の前の入試のことで頭いっぱいだと思います。

似たようなことですが、
人間関係で悩む子どもに、
「大人になった時の勉強だよ」という語りが果たして良いのかな、、と、いう気持ちなります。おそらく目の前のことで頭がいっぱいで、その苦しみから逃れたいことことを考えるんじゃないかなと思います。


じゃあ、どうすれば、、、
入試のことも含めて、どんな語りをすればいいのか、考えますね。教師の器が問われそうです。