読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』でアクティブラーニング

GTO(ガングロティーチャーオオニシ)のブログです。小学校で『学び合い』によるアクティブ・ラーニングを実践しています。

教室の中のおはなし

『学び合い』 子どものこと 教室のできごと

 

【その1】

 

「先生、話したいことがあるんですが」

二人の子が休み時間にやってきました。

 

「さっきの理科の時間、磁石を先生のカメラにくっつけてしまいました。

壊れてないか心配です。すみませんでした」

 

急にそんなこと言ってきたので、少し驚きましたが

 

「正直に言ってくれたから、大丈夫だよ」

と言って、

 

にやにやしながらカメラを起動させました。それを見て

「あーよかったあ」と安堵の声をあげていました。

 

言わなければ何も気づかなかったのに、良心の呵責があったのでしょうか。

ごまかしたらいけないと思ったのでしょうか。

よくわかりませんが、素直な子たちになんかいいなあと思いました。

 

【その2】

「今日の昼休みはドッジボールの集会をします」

「えー、この前もやったのに!」

ドッジボールいやだあ」

 

と声があがります。

しばらく様子を見ていました。

すると、「金曜日におにごっこするなら、今日はドッジボールでもいいや」と

何人かが言い出しました。

 

私は「お?」と思いました。あれ、そんな融通きかせられるんだ・・・。

ちょっと前まではそんなことなかったように思います。

 

「みんな納得したのかな?」と私は聞いてみると、最後の一人がまだ納得していません。

 

しばらく会話をしていました。

そして「金曜日におにごっこならいいよ」と言っていました。

 

ちょっと前までは「全員が納得する遊びなんてないから、付き合ってあげてね~」なんて私が言っていましたが、子どもたち同士で納得する話し合いができていました。

 

いつの間にそんな成長したんだろう。

小さなことですが、うれしい気持ちになりました。

 

おしまい。