GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

LGBT

f:id:f-manabiai:20160221212015j:image

今日、研修でLGBTの方の話を聞きました。

7%近くの方が、LGBTであること。

そういう人たちが普通に生活していること。

これを子どもたちに伝えてほしい。と言われました。

もしかしたら、LGBTの子どもがクラスにいるかもしれない。いや、いてもおかしくない。

それを意識しているか、していないかってとても重要だと思います。

お話の最後に「多様性を認める」ダイバーシティの話がありました。

人格、性別、国籍、障害、、、どんなものでも受け入れる。とのことです。

とても聞こえはいいのですが、
これを実現するのはとても難しいことです。

でもできると思います。きっと。
多くの時間を一緒に過ごし、
一緒に問題を解決し、
互いのことを成長を願えるクラスだったら
できると思います。
もともと人間には全く違う他者を受け入れることができる本能が備わっているそうですから。

まずは、教師の指針が必要ですね。
その次に、関わる時間を確保することですね。
たっぷりと。毎日の授業の中で。
できると思うけどなぁ。