GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

気づいたこと

昨日の福岡の会で、来週提出する予定の出張報告書を見てもらいました。

 
そこで指摘されたことは、「アクティブラーニング」のことです。
最近西川先生の投稿や本ばかり読んでいるせいか、
西川先生の言っていることをもとにした文章ばかり書いていることに気づきました。
 
アクティブラーニングについて、おそらく職場の中では本や資料を読んだり、実践を重ねている方だと思います。だからといって西川先生が発信しているレベルのことを、私がとってつけたような形で文章にしたところで、何も伝わらない、むしろ敬遠されてしまうのではないかと思います。自分が思っている以上に、「アクティブラーニング」は自分の周りはそんなに認知されていない。
 
書き直した報告書は、なるべく多くの先生に伝わるように、具体的な子どもの姿や成長を詳しく書きました。もしかしたら『学び合い』って何?と興味を持ってくれる方もいるかもしれません。
 
 まずは『学び合い』で子どもたちが楽しく学校生活を送れること、勉強が分かるようになること、先生たちが余裕が出ること、クラスの仲間とたくさん感動する出来事があること、、、などなど、『学び合い』の良さを、知ってもらうことが先決だなと思いました。
 
でも、西川先生が指摘しているように「アクティブラーニング」は今のままでいいとか言っている人いっぱいいるんだということは、本当なようです。気をつけておかないといけません。
 
 
具体的なアクティブラーニングのことについては、自分自身は勉強するものの、まだ