GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

ゴールをあいまいにしない

昨日の算数の『学び合い』で、めあてが達成されていないのにも関わらず、

そのままの子たちがいました。作図が中途半端だったからです。

 

『学び合い』では、それら中途半端を見逃さず、課題を達成しなければならないし、

教師としてもそれを求めていきたいのですが、

 

子どもたちの中でまだ「課題達成」の感覚が違うのかなと思いました。

そこで、最後の点検をするのと同時に、無作為に確認するからねということを伝えました。

 

たったそれだけのことでしたが、子どもたちの声のかけ方、問題に対する取り組み方がかなり変わったように感じます。

 

算数でいえば、ゴールとなるお手本や、ノートがあるといいなあと思って作っています。

 

昨日も書きましたが、自分自身が『学び合い』で学んでいるなと思います。