GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

交代!

今日は私が午後から出張だったので、代わりの先生に授業をお願いしました。

 

代わりの先生はまだ教職経験が浅いのですが、『学び合い』にとても関心があり、

 

「『学び合い』をやってみたい!」とおっしゃってくれるので、お願いすることにしました。

 

子どもたちにも「○○先生が午後から来るんだけど、『学び合い』でお願いするから頑張ってね~」と言っておきました。

 

 

出張から帰ってきて、その先生から感想を聞きました。

子どもたちがとてもよく頑張っていたそうです。

その先生が分からないことはすべて教えてくれたそうですし、

帰りの準備などもすべて子どもたちがしていて驚いたそうです。

中には「先生、口を出さないでくださいね」と言う子もいたほど。

 

ふりかえりジャーナルも書かかせてくれたそうなので、読んでみたら

「今日は○○先生に『学び合い』を教えられてよかった」

「今日の『学び合い』は大成功だった」などと書いていました。

 

何が成功なのかというと

「今日は20人以上に教えられた」と言っています。

おそらく子どもたちの中で「より多くの人とかかわる」ということが大きな課題なのでしょう。それはそれでよいなと思います。

子どもたちが何を求めて、何を感じているのかわかる「ふりかえりジャーナル」もやっぱりいいですし、安心して出張にいける『学び合い』もまたいいなと思います。