GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

教室のようす

・国語の学習で学級討論会をしました。

「日本は消費税を上げるべきか」という題について肯定か否定側に立って議論しました。。子どもたちが自主的に調べて、よく考えて、話し合っていてとても驚きました。

ああ、お互いに高まり合うんだな、それぞれの意欲が高いと。と感じました。

 

・『学び合い』に安定感が出てきました。

「サインに責任を持とう」という話をしました。テストの結果が出なかったからです。きちんと結果を出すには、『学び合い』を進化させないといけない、そう子どもたちは理解してくれたと思います。までは「サイン集め」のような形で「ただ関わる」ことばかりしていましたが、この話をしてから雰囲気が変わりました。

 

・クラス会議をしました。

 クラス会議第二回 話題を入れてくれた子がいたので、その話題について話しました。司会もたどたどしかったけど、周りがいろいろサポートして何とか進みました。

方向性がずれた時だけ口出しをしましたが、あとは子どもたちが進めていきました。

意外とできるもんだなあと感じました。

 

 

ちょっとずつですが、クラスに「自治」の雰囲気が出てきたと思います。

ただ先生がほめてくれるからとか、

先生に怒られないようにするとかじゃなくて、

「自分たちのクラスは自分たちでよくする」ということを気づいてきたのでしょう。

 

いい調子だなと思います。