GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

3種類の『学び合い』

今日、子どもたちの様子を見ているときに、

『学び合い』を3種類に分類して考えてみました。

 

スター型

クラウド

ブロック型

 「

課題のゴールが明確なのが「スター型」

「p35の問題が全部解ける」とかです。

 

ゴールははっきりしているけど、それに至る方法が明確ではない(すなわち色々ある)

クラウド型」

例えば、「テストで80点以上取る」とかです。

 

そして子ども同士の考えや意見を積み上げていって、新しい考えを生み出したり、自分の考えを見直す「ブロック型」

たとえば、「自分の考えを3人以上に伝え、納得してもらったらサインをもらう」

 

結局のところ、どれも同じなのですが、

何となく自分が課題を作るときに、どんなことを考えているのか、考え直してみると、この3つに分かれるなあと思いました。

そして、目指すところは、「ブロック型」

今後チャレンジしたいのも「ブロック型」

たぶん、周りの先生たちが求めているのもこれのような気がする。

 

 

もっといいネーミングはまた考えてみようと思います。