読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』でアクティブラーニング

GTO(ガングロティーチャーオオニシ)のブログです。小学校で『学び合い』によるアクティブ・ラーニングを実践しています。

教室の様子

以前から目標にしていたことが達成したので、みんなで遊ぶことになりました。

 

でもAくんがこのようにつぶやきました。

「あ、でもMさんいないから来週がいいのかな」

Mさんは体調をくずしていて、今週いっぱいお休みです。

 

なんか、そういう気持ちを持ってくれる子がいたのがとてもうれしかったので、

みんなに紹介しました。そして、遊ぶのはどうするか考えました。

結果、「今日はみんなで遊んで、もう半分Mさんが来たら遊ぶ」

と決まりました。なるほど。

 

Mさんが来るまでずっと待つわけでもなく、Mさんを忘れるわけでもない。

子どもたちの落としどころがそこで、良かったのかなあとおもいました。

 

この出来事をある子が保健室で話をしたらしく、

保健室の先生がAくんのことをほめてくださいました。

 

そして、その子たちが帰りの会でそれを報告してくれました。

「おおー。」と声があがって、拍手がおきました。

 

そのあと、長期欠席しているMさんのおうちに家庭訪問に行き、

今日の出来事をお母さんにお話しました。

すると、私が家庭訪問に行く前に、すでにクラスの子たち数名が

おうちに来ていたそうです。

「すっごいなあ」

と思いました。

 

「一人も見捨てない!!!!」なんて強く熱弁しなくても

何となく、クラスのみんなのことを考えられる温かさ。

いいなあと思って、帰路につきました。