読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』でアクティブラーニング

GTO(ガングロティーチャーオオニシ)のブログです。小学校で『学び合い』によるアクティブ・ラーニングを実践しています。

ノートに書きますか

未だに子どもの数人が聞いてきます。

他にも

「宿題を今やっていいですか?」

「ドリルの二回目をやってもいいですか?」

などなど。

まあ、仕方ないか、、と思って答えます。

 

「任せます」

 

その後このような話をしました。

君たちは将来「仕事を決めて、何を食べるかきめて、そのためにどうするか考えないといけないよね」「たとえば、カレーライスを食べると決めて、買い物に行って、材料を買って、料理をしなければならない。」

 

「今先生は目標を君たちに伝えて、方法は自分で決めるようにしている。それはカレーライスを作ろう!と先生が目標を伝えて、あとどうするかは君たちに任せているのと同じだ」

 

「でもノートを書くとか、じょうぎを使うとかそんなことまでいちいち聞いてきて、その通りにやるようじゃ、おうちでカレーライスを作ってもらっているのと同じ。それじゃあ成長はない。」

 

「君たちが目指すのは自分で決めて、自分で行動できることだと思います」

 

少しずつ、今までの「言われた通りにする」から脱却してほしいと願っています。