GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

想いはそれぞれで。

アクティブラーニングの話はちょっと休憩。

 

今日は個人懇談がありました。

今日一日で20名ほどの保護者と話をしました。

色んな方がいるなあ、と思いました。

 

・『学び合い』がとても楽しいそうです。

・予習を頑張っていて驚きました。

・算数をもう少しきちんと指導してほしい。

・クラスがまとまっていて、仲がよくてよかっ

   たです。

・夏休みは塾だらけです。

・子どもが家で気遣うようになりました。

 

 

まあ、当たり前ですけど、色々でした。

『学び合い』を好意的に捉えてくれる方は多いですが、やはり物足りないと感じる方も数名いました。おそらくテストの結果がプラスになったと感じていないか、もっと結果を求めているんだと思います。

 

まあこれはもう少し様子を見てもらうしかないですね。『学び合い』の難しいところだなとも思います。2学期の課題です。

 

一番印象に残ったのは、涙を流したお母さんの話。「早く『学び合い』に出会っていたら」とおっしゃってました。そのお母さんの子は今までずっとうまくいかなかった人間関係が少しずつよくなり、家での雰囲気もまるで変わったので、とても喜んでいました。

 

発達障害を疑われたこと、とても気にしていたそうです。その子に対人関係に困難があるというのは間違いないと思いますが、『学び合い』はそれをも乗り越えたようです。本当によかった。

 

まだまだ『学び合い』を保護者に理解してもらうには時間も努力も必要だと思いますが、何を大切にするか、そこだけはブレずに頑張っていこうと思います。