GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

準備

しばらくお休みをもらっていたので、土曜日ですが学校に行きました。

来週はまだ子どもたちは来ませんが、研修などであまり自分の時間がとれないので(それもどうかと思いますが)2学期の準備をしました。

 

肝心なのは、昨年から行っている「2学期の授業の見通しと評価」です。

教師になってだいぶたってから気づいたのですが、結構自分は、「いきあたりばったり」でした。

 

予めどんな授業をしなければいけないか見通しておけば、どこで評価すればいいかもわかります。でもそれをしておらずに、学期末に焦って評価をするってことが多々ありました。

 

これを気づくことができたのも『学び合い』で「目標と評価の一体化」を意識するようになったからだと思います。

 

今日は2学期の学習予定をすべて見て、どこでどの観点を評価すればいいか、ある程度見通すことができました。これをしておくだけでも、その学習をするときに、「あ、この単元は、技能面を評価しないといけないな」と思い出せます。

 

この積み上げは学期末の仕事に大きく響きます。日頃から評価しておけば、あとは

それをまとめるだけですから。

 

え、そんなの普通?

いえいえ、結構みんなやっていないんですよ。

ベテランの方々になると同じ学年何度もやっていて、ある程度何もしなくても

見通しがつくみたいですけどね。

私のようなまだ経験の浅い教師は学期末に焦ってます笑

 

学校教師の仕事は増える一方なので、いかに見通しをもって効率よく仕事をするかが

鍵になってきますね。

 

2学期も頑張るぞ!