GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

書いてください

今日、何人かの女子たちがノートを、持って私のところにきました。

 

「書いてください」と渡されたのは、今度転校する予定の子に対する、寄せ書きノートでした。

 

「えー、先生はいいよー」と軽く断りましたが、「いいから書いてください」と言われしぶしぶ書きました。

 

パラパラとページをめくると、

カラフルにまとめられた、一人一人のメッセージが。

「へーこんなことできるんだー」とか思いながら、鉛筆のみの真っ黒ページを作って、その子達に渡しました。

 

「なにこれ全然可愛くない!」というので、

「先生に可愛さを、求めないでくれ!」と言い返したら、「じゃ勝手に可愛くします」と言って去って行きました。

 

ほどなくして、デコレーションされた私のページを、見せられました。

 

彼女たちは大笑いしてましたが、

まあいいかと思い、その場は終わりました。

 

急なことだったけど、なんか自分たちでプレゼントを考えたってのは良かったなと思えました。

 

よく転校生に先生が寄せ書きを作ってあげたりするけど、それよりも、子どもたちが考えて作って渡した方が断然いいと思っています。

 

思わぬところで、子どもたちに驚かされるものですね。