GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

アクティブラーニングに不可欠な

『学び合い』を続けていると、子どもたちの関係性が良くなります。

 

教師のいなくても勉強が進むようになります。

 

 

一日の授業のほとんどは『学び合い』です。しかし、時々授業が班ごとだったり、課題別だったりします。でも目標さえはっきりしていれば、子どもたちは学び合います。アクティブラーニングになります。

 

やはりアクティブラーニングに必要なのは、子ども同士の良好な関係であり、勉強をしようとする雰囲気だと思います。

 

今日は熱く語り合う姿をたくさん見ました。