読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

手書きか印刷か

通知表の季節です。

 

教員の業務削減のために、

数年前から、通知表は印刷に移行しました。

私もそうしています。

 

しかし、それでもなお、手書きをしている方もいます。おそらく手書きの方のよさを守っていらっしゃるんだと思います。

 

そのよさの一つに「暖かさ」があるようです。

間違いなく印刷の方が速いですが、誰が作っても同じ紙ペラ一枚です(もちろんそれを作るだけでもものすごい仕事量ですが)

手書きは時間がかかりますし、ミスをしたら修正しにくいですが、先生が直接書いたオンリーワンのものができます。

 

私は手書き時代を四年経験して、印刷にうつりました。手書きのよさはなんとなく分かります。でも印刷派です。

 

その理由は単純、教員の仕事量が膨大すぎるからです。だから私は手書きにこだわれません。

以前は、土日に何時間もかけて書いていました。でも今はそれができません。

 

教員も何を大切にしていくか、何のために働いているのか考えないといけないでしょう。

私は常にそれを考える毎日です。