GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

綱渡り

「明るく元気に」を意識して朝をスタートし、

ちょっとした笑いの出来事や、よかったなと思うことを話す。

 

強調したい時は、少し声を大きめにはって、インパクトをもって話す。

 

授業のはじめには、必ず目標をはっきり決めて、書いて、取り組ませる。

 

よくないなあと思うことは、少し様子を見てなるべくそっちの方を見ないで、気づいてもらうようにする。それでも気づいてもらえないときは「残念だねえ」とつぶやく。

 

全体に課題について話す時は、なるべく短く、みんなで頑張ることを伝える。

終わった後に評価をしてよくなっていた点を話す。

 

クラスのまとまりが理想どおりでなくても、何がいい状態なのか、

気持ちを伝えて、なるべく笑って伝える。

 

放課後少し余裕をもって過ごして、子どもたちが話しかけてきたら答える。

 

 

なんか、綱渡りでいろいろ気にしながら過ごしている。

こりゃあ疲れるなあ。

でもこのような毎日が自分を少しずつ成長させていっているのではないかとおも思っている。そして、それが子どもたちの学校生活の充実につながればいい。