GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

ねえねえ先生

子どもの不適切な行動に事細かく、

いわゆる「指導」をすると、

「先生〜くん、さんが〜しました」という

報告がたくさんきます。

 

要するに先生に「注意してほしい」「怒ってほしい」んだと思います。

 

で、その要求を受け入れて、「指導」すると、

その子たちは「しめしめ」ってところでしょうか。高みの見物ですね。

 

そして「指導」を受けた子は恨みを持ちます。

そして、いつか復讐をします。

「先生〜さんが〜しています」の報告がきます。その繰り返しです。

 

この連鎖を断ち切るためには、

なかなか覚悟がいります。

私も何度か失敗しました。

今でもまだ迷います。

 

他のかたはどうしているんでしょうね。