GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

5月のこの時期

毎年この時期、うまくいってないようです。

evernoteというアプリにその時のクラスの様子を記録しているんですが、この時期の記録はたいてい同じ感じです。

 

おそらく、「こうでいたい」という自分のルールを子どもたちに浸透させようとして、うまくいかず、モヤモヤしているんだと思います。

 

昔はそれを押し付けとも思っていなかったので、タチが悪いですが、今は必要だろうなと思うことを子どもたちに説明して、納得してもらって、お願いする形でつくっています。

 

たとえば、給食の配膳時間の読書タイム。

私はこれをできるだけ浸透させたい。

押し付けといわれたらそれまでですが

毎日一定時間に読書時間を確保すること、

落ち着いた状態で、配膳すること、

トラブルがかなり減ること、

教師が自由になること、

とメリットが大きいと考えているので、

お願いしていますが、

なかなか浸透しないので、

イライラしてしまい、

イライラする自分に自己嫌悪になる、

ということがよくあります。

 

 

おそらくこのように、自分の価値観と子どもたちの価値観のすり合わせ期間だからこそ、とてもきついんだろうなと思います。

 

あああ、やれやれ。