GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

みんなで遊ぼう

みんなで遊ぶことを企画。

なんでこの企画をするのか話す。

鬼ごっこのルールを確認。

鬼決めの仕方を教える

 

集まる場所を教える

実際に行う。

楽しそうに遊んでいる。

ニコニコしている

ルール破りが現れる

文句が出る

 

とにかく体験はできた。

そして、振り返りをする。

 

 

どんなことが良かったか。聞いてみた。

 

「◯◯くんにタッチできた」

 

なんと。一瞬ためらう。

その程度なのか。

そうか、こちらがなにを言って欲しいか

期待していたからか。

「みんなで遊んで楽しかった」と言うと思っていたのが甘かった。

 

まだ「みんなで」という感覚がわからないんだろうな。でも「みんなで」という経験は少しずつ積んでいくべきではないかと思う。

また来週、チャレンジしてみよう。