GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

連休あけの『学び合い』

「時計のプリントを全員が100点とれる」(すべてひらがな)

 

以前に比べて子どもたちが自己評価できるようになったなと思います。

いいかげんに丸つけしている子も減りました。

 

「わかる」って何か。

最近は「自分でできるようになる」と話します。

1年生の子はすぐに気づいて動いてくれるのですが、

「してあげて」しまいがちです。

それでは、自分の力にならない。

「自分でできること」を子どもたちに意識させると

『学び合い』が一方的な教える学習ではなくなるのではないかと

学びました。

広告を非表示にする