GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

講師

【講師】

今日は、よその学校に校内研修の講師として呼ばれて行きました。もちろん『学び合い』です。

 

私にはまたとないチャンス。研修の時間をよりよくしたいと思い、依頼を受けてから1か月ほどかけて準備をしました。いろいろな先生にも相談しました。

 

 

事前に,研修で話してほしいことや、質問事項を担当の方から渡してもらいました。そこからスライドや話すことを考えましたが、今までの実践をすべて振り返る必要があり、曖昧な所は『学び合い』関連の本をすべて読み返す機会になりました。

 

「講師の先生の紹介です」なんて仰々しい紹介を受け、明らかに先輩の先生がたくさんいる中、緊張しながらも話をしました。その後の質疑応答で、いろいろと質問が出ました。瞬時にどの本のどこに書かれているか、今までの経験からどう答えるか考え、回答しました。

温かい雰囲気の中、研修は終了。私の役目は終わりました。

 

 

帰り道、研修のことを振り返りながら、いろいろ考えました。特に、質問の回答。
あの回答でよかったのか。
自分の中で腑に落ちてない気がしてなりません。

 

自分のことだけ考えれば、バンバン質問されてサンドバック状態になったほうが、よかったのではないかと思います。特に『学び合い』をよく思っていない方、教師経験の長い方などなど…いろんな方のから話を聞いたら勉強になっただろうなと思います。もしかしたらその中には非難もあるでしょうが。

 

とにかく、講師をさせていただくことで、自分が一番勉強になりました。来月、他の学校にも行かせて頂きますが、今回の反省を生かして、もう一度勉強しなおしたいと思います。大阪にも行きますしね。