GTOのブログ『学び合い』

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

反省につぐ反省

自分の器のなさ、心の狭さに、いつもいつも反省します。

反省して、「今日こそは」と思うのですが、また失敗します。

 

対策は考えているんです。

いろいろな対策をしています。

余裕が持てるようにしています。

でもうまくいきません。

 

子どものせいにすればいくらでもできます。

仕事の忙しさを理由にすればいくらでもできます。

でもそれらが解消されたとしても、劇的に変わるとは思えません。

結局のところ、自分の人間性の問題なんです。

 

日々、ちょっとずつでも進歩したいと思ってはいるんですが、

結局、いつもいつも自分の課題だと思っていることをしてしまうんです。

 

先日、子どもに言われてしまいました。

「先生は、お客さんが来ている時は優しいけど、いないときは、怖い」

怖がらせるようなことはしているつもりはありません。

いつも怒って、怒鳴り散らすようなどこかの教師のようなことはしていません。

安全に関わる話や、暴力に関することについては、少し強めに言うようにしていますが、いつもいつもじゃないと思います。

 

結局、私の課題だと思っていること

言葉かけや表情なんかだと思います。

 

解決策は簡単なんです。

「笑うこと」

 

やろうとしてもできない。本当にこれが悔しい。悔しくて仕方がない。

そんなことを考えていたら、もう半年過ぎてしまいそう。

子どもたちは成長しているのに、自分は成長しているのか。

どんどん否定的にとらえてしまいます。

 

 

「今日こそは」

そんな気持ちで教室に向かいたいです。