おに先生のブログ 〜自分らしくって何やろうね〜

福岡の小学校の先生です。出来事や自分の気持ちを淡々と書いていきます。『学び合い』も時々

一人旅で感じること

今、一人旅中です。

何年振りだろう。

学生や独身の頃は定期的に、

一人でフラフラ出かけていました。

特に電車の旅が好きで、のんびり景色を

見ながら、本を読んだり、物思いに耽ったりしていました。

 

家族ができてから、そんな暇はなくなって

しまったので、とても久しぶりです。

 

さて、たまたまですが、昔書いていたブログを読みました。『学び合い』に出会う前、このブログをするまで、日記のように書いていたブログですが、誰かに発信するわけでも、見てもらおうとしてるわけでもなかったので、自分の想いを思いっきり書いていました。

 

文字で読むと、当時の想いが蘇ってきます。

特に懐かしくなったのが、無職だった時のことです。

 

訳あって周りよりも遅れて大学を卒業した後、しばらく無職とフリーター生活をしていました。

 

恋人がいるわけでもなく、

決まった仕事があるわけでもなく、

かといって遊びたいわけでもない。

 

モヤモヤしたまま日々を過ごしていました。

この時の経験が後にキャリア教育の必要性を強くさせるのですが、当時はかなり苦しかったんだとブログを読んでいて感じます。

 

出口の見えない日々を過ごすことって、

とてもストレスなんだろうなと思います。

いろんな方法で紛らしていましたが、

やっぱりその時に「教師になりたい」という目標が一番心強かったように思います。

 

それから、地元に戻り、スムーズとはいえませんが、教師になり、今に至ります。もうそれから8年近くもたってしまいました。

 

仕事と家族でのことで日々忙殺されて、当時のような苦しさを感じることや、こんなことを思い出すこともありませんでした。

 

仕事があって、

やりがいがあって、家族がいて。

仲間がいて、新しい悩みがあって。

あの時に比べて幸せなんだろうな。

もちろん、あの時は今できないことを

たくさん経験することができた。

あの時があったから、今がある。

 

いろいろ感じていた、一人旅でした。