GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

見学者

今日は、あるベテラン先生の推薦で、教育実習生の方が

教室に来られました。私のクラスの『学び合い』を見るためです。

 

今日の朝に、「来ていいか?」と言われたたのですが、

国語と算数の『学び合い』をもともと計画していたので、

すぐに見せることができました。

 

おそらくとても驚いたと思います。

あまりにも違い過ぎて。

 

せっかくなので、いろいろと解説をしました。

本も貸しました。

とても関心をもってくれたようです。

 

もちろん、これで「『学び合い』をやってみよう!」とまで

思う必要はないと思いますが、「こんなものもあるんだ」と感じてもらえたら

いいなと思います。

 

印象に残ったやりとり。

「何か特別な教材とか準備しているんですか?」

「え、教科書のままだよ」

「まとめとかしないんですか」

「え、しないよ。その分、子どもたちに関わる時間を増やしているからね」

「それでわかるんですか?」

「まとめでもし分かるようになるんだったら、みんな100点じゃないの?」

「ああ、なるほど。」

 

ちなみにちょっと嬉しかったのが、ベテランの先生が推薦してくれたこと。

今まで『学び合い』のことを一回も話題にしたことがなかったのに、

『学び合い』の存在を知っていて、しかも薦めてくれたこと。

案外、理解してくれている方は、近くにいるんだと思った出来事でした。