GTOのブログ『学び合い』

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

自分がやるべきことは分かっている

週末は、いろんな方と話しこみました。

主に聞く側だったんですが、いろんな話が聞けました。

 

今、考えていることだったり、悩みだったり、迷いだったり…いろんな話がありました。やはり、聞いてみて刺激になることや、聞いてみないと分からないことが多いので、直接会って話をするってのは、時間がかかってでもすべきことなんだろうなと思います。

 

さて、話を聞いてもらってばかりだと、自分の方が「聞いてもらいたい!」となりそうなところなんですが、今のところそれがありません。このブログで文章を書くことが私にとっては「話を聞いてもらうこと」になりますし、結構スッキリします。

 

また、今自分に必要なことはある程度分かっていて、自分自身の問題だからです。聞いてもらったところで、すべきことは自分自身にあります。

 

目標と言っても大したことではありません。

「忘れ物をした子に、適切な言葉かけができたか」そんな目標です。新任の先生でもできるようなことです。でも、私にはまだそれができません。

 

少しですが、ふりかえりをすることで、自分に自信が持てるようになってきました。

「できた」という実感があるからです。

次の日も頑張ろうという気になります。

 

今週も、私は教卓に目標をはります。

目標はあと一か月。

3月には、子どもにも保護者にも自信を持って

話せる教師でいたい。