GTOのブログ『学び合い』

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

高校時代

私は高校時代、吹奏楽部に所属していました。それまでスポーツばかりしていたのに、急に音楽への転向。

 

希望する高校に進学できなかった気持ちを引きずりながらいた私でしたが、新入生歓迎演奏を聞いた時に「これだ!」と思いました。

 

私の進学した高校は、男子校。男子校の吹奏楽部としての毎日がそこからスタートしました。

 

その時には考えてもみなかった3年間。全国大会に行き、部活をまとめる立場になり、最後の定期演奏会で感動的な終わりを迎え、引退しました。

 

毎日、毎日が部活。

ただひたすら打ち込んだ3年間。

音楽の技術よりもどちらかというと、部活の運営や部員同士の人間関係の方が今となってはいい経験になったように思います。

 

そして昨日、その部活のOBバンドで演奏を行いました。一年に一回のイベントです。もはや知らない世代もたくさんいる中、知っている世代に会うととても懐かしくなります。おそらく、それぞれの立場でそれぞれの場所で頑張っているんだと思いますが、この場にくると、何か昔を思い出して、「俺はまだまだできる」と思ってしまいます。

 

もしかしたら変なプライドなのかもしれません。それが結局自分の傲慢さを生み、それを矯正するのにものすごく時間と労力を使いましたが、心の底には「高校時代にあれだけやった」という思いがどこかに残っています。

 

そして、その当時の仲間と会い、当時の話をしていると心の中で熱い思いが沸いてきます。やはり、私の原動力はこの3年間の経験と仲間だろうな、と思います。

 

少し『学び合い』に通じるところがあるのかな、と思うと、私は『学び合い』に出会うべくして出会ったのかな、と思いました。

 

がんばろ。