GTOのブログ『学び合い』

福岡市の小学校で『学び合い』を実践しています。

難しいことかな

フルの『学び合い』をしてみました。

今までは短い時間で、少ない課題に取り組んでいましたが、今回はボリューム多め。

国語の説明文から、問題に答えるという課題。テストにつながっています。

「~はどのように説明されていますか。書きぬきましょう」といったテストに出てくる

言い回しや答え方にもなれることを狙っています。

 

この課題の弱点は、答えが書けたらそれで終わりになりがちということ。

そうならないような課題の作り方も「週イチ」で紹介されてはいるんですけど、

それをすると問題数が少なくならざるを得ないと欠点があるので、今のところは

行っていません。

 

課題に取り組んでいるときはいいんですけど、案の定課題が終わった子たちが増えてくると、することがなくなってしまうようでした。

することがなくなってしまったときにどうするかは、以前から子どもたちにアドバイスしているので、子どもたちは色々と自分で考えて行動していたのですが、そうすることによって、課題が終わっていない子に気づいていない、ということもありました。

 

勉強しながら、他の子のことにも気遣う。というのはとても難しいこと。

「大事なのは全員達成なんだよ」と改めて話しましたけど、

子どもたちに結構難しいことを要求しているんだろうなあ、と言いながら感じました。

 

さあ、今日は算数でフルの『学び合い』に挑戦。

この『学び合い』の課題は、単に問題を解いて終わりのような課題ではありません。

楽しみです。

 

問題に答えるまではいいんですけど、