GTOのブログ『学び合い』

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

1学期の終わり

今日は1学期の終わりです。

2回目、8年ぶりの2年生担任。

 

以前の担任の時より、何が変わったんだろう。

経験を積んで、指導すべきこと、力をつけるべきことなど分かってきたことはあるけど、それは子どもたちにとっては関係ないというか、余計なことになることもあるんだ、ということがわかりました。

 

落ち込んだ時は、「自分が担任でなければ、自分が何もしないほうが子どもたちは楽しかっただろうな」と思うこともありました。

 

「こだわり」に縛られている自分がいることに気づき、なかなか変えられない自分に苛立つこともありました。

 

結局分かったことは、毎日ニコニコしていること。子どもたちに肯定的な言葉掛けをすること、という初歩的なことでした。

 

結局自分は自分の器の問題。いつもそう。

 

子どもたち、よく頑張ったね。

明日からたのしんでおいで。

また学校に行きたいと思えたらいいな。