おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

動き出す

今度セミナーを企画することになりました。

それに向けて、発表して頂く方と話をしたいと思います。

昨日お話を聞いた方は、まだ新採の先生。

でも私なんかよりも、理論も知識豊富だし、何より「観たもの」が全然違う。

 

海外の学校や、進んだ教育を行っている日本の学校をたくさん見ている。

つまり、「イメージ」を持っている。

子どもの姿、学校の姿、教師の姿。「こうありたい」という理想

 

本当にすごいというか、うらしやましい限りでした。

そして彼ながらの悩みが「現場で自分が学んだことを生かせるか」

だそうです。

そりゃそうだろうな。教育の理想の姿を知っていながら「慣例」だらけの日本の公立学校。「これ必要あるの?」と思うことがたくさんあるだろうし、自分がしたいことも全然できないと思う。

 

なるほど、こんな葛藤を抱えた人もいるんだ。

彼はいろんな引き出しを持っているようだ。

それを上手に引き出して彼にプラスになる発表をコーディネートしたい。