おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

公立高校入試

昨日は、公立高校こ入試日だったようです。

 

私の教え子たちもちょうど受験する年です。

 

今更、小学校の時の担任が「がんばれ」なんて言うのは、でしゃばり過ぎかなと思いますが

、「がんばれ」という気持ちは持っておきたいと思いました。

 

「がんばれなんて言われても、意味ない。やるのは自分。」なんてことを、昔自分が思ってました。

 

入試という競争だから、

合格する子もいれば、不合格の子もいる。

いい結果になるようになんて願いは、誰かが良くない結果とになることを意味する。

 

どんな結果になっても、すぐには受け入れられなくても、自分の人生を歩んで欲しいなと思ってます。

 

私は入試で不合格になった身。

その虚しさと、行けなかった高校の前を毎日通り過ぎる悔しさは、今でも忘れられません。

 

でも、不合格だった道が結局今につながってます。人生そういうものですよね。

 

 

はあ、月日が経つのは早いなあ。