おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

定例会

昨日の午後は月一回の定例会でした。

 

色々な話が出ましたが、一番心に残った話をいくつか。

 

不登校の子がクラスにいた場合の教師の振る舞い。

「今はそろわないかもしれないけど、3月にはきっとみんな揃っているよ」

と信じて、他の子たちに語り続けること。

 

・教室を飛び出してしまう子への教師の振る舞い。

「何をやってもいいから、ここにいていいよ」

と認めること。

 

私には今まであまり経験のないことでした。

しかし、このように子どもたちを信じて、認めて、受け入れているか、と聞かれたら

自信はありません。今年度の私の課題だと思いました。