おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

させるべきか

最近の悩み

(低学年の)子どもたちに勉強を「させる」べきか。

もちろん何をどれくらい、というのもあるんだけど。せめて教科書の内容は理解させたい。でも最近、理解を確実にしようとすると時間が足りなくなる。そうなるとどうしても「させる」勉強になってまいがち。

筆算だって、漢字だって、足し引き掛け算だって、教科書の内容のいくつかだって「大人になったら使わない」といえばそれまでだけど、学校生活あと数年間は使うことを考えたら「使わないからしなくていい」ともいえない。

「やりなさい」というのは、とても簡単。
でも、させられるだけの勉強でいいのかといえば、いいとは思わない。一方「やりなさい」ではなく目標を示して、「やろうぜ」と励ましてみても、思うように進まないことにモヤモヤする。

ああ、もう月曜日がやってくる。。