おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

早朝活動

早朝ブログ1日目

 

ブログを続けていくには、やはり早起きがいいと、改めて思いました。

今日から、頑張って早めに起きて、活動をしたいと思います。

 

さて、今度授業参観で道徳の学習を行うのですが、教科化された道徳は、今まと何が異なるのでしょうか。

そう言われるとうまく説明できない、というのは「野球のコーチですけど、野球のルール変わったこと知りません」と言っているのと同じだろうと思います。

 

そこで、今大急ぎで、本を読み、授業づくりに反映しているところです。

・考え議論する道徳

がキーワードのように思います。

気持ちの読み取り道徳、先生の押し付け道徳ではなく、

教材や資料から、道徳的な価値をどのように自分ごととして捉えさせ、自己の生き方と結びつけていくか、が肝心で、その際に「考え、議論する」ことが必要のようです。「考え、話しあう」ではないのが、ポイントのようですね。

 

子どもたちの実態に応じて「議論する」とはどのような状態なのか、教師自身がイメージや目標を持っておく必要がありそうです。