おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

低空飛行

先日から、ずーんと落ち込み続けています。

(あんまり躁鬱の傾向はないとは思っているんですが、もしかしたら多少はあるのか。いや、本気で躁鬱に悩んでいる人に申し訳ないから、ちがうとしとこう)

 

おそらく「周りから承認されているか」を気にしてモヤモヤしているんだと思います。

アドラー的には、完全に他人に振り回されている状態なのですが、どうも心の整理がうまくいかない時のように思います。

 

何のために『学び合い』に力いれてんの。

何のために全国大会の実行委員とかやってんの。

何のためにセミナーとかやってんの。

 

「オオニシさん頑張ってるね」と言われたいのか。

「オオニシさんだからできることだよ」と言われたいのか。

恥ずかしい限りですが、「ちがう」とも言えません。ただ、「そうだ」とも言えない。

ちゃんと自分の信念をもってやらないと、セミナーや『学び合い』はできない。

 

自分の強みってなんなのか。

自分のよさってなんなのか。

自分のできることってなんなのか。

 

snsのいろんな発信を見ていると、どんどん気持ちが落ち込んでくる。

自分には何もできない。(でもなんかしたい)

自分なんか大したことない(でもなんかできることある)

 

 

「いいや、オオニシさんはよくやっているよ」

「いいや、オオニシさんは他の人にはないものを持っているよ」

「いいや、非難する人のことなんか気にするなよ。あなたのよい影響を受けている人はいるよ」

 

そんな言葉をかけてほしいのかな。

いや、そんな言葉のためだけにやっているわけじゃないし、そんな言葉をかけてもらうためにやっているんだったら依存して長続きしない。

 

自分のよさって、おそらく「よっしゃやるぜ」とよくわからないやる気というかモチベーションだと思うんです。大したことはできないし、誰かがついてくるわけでもない。

でもどこから出てくるかわからないエネルギー源があって、それを元に勢いをもつ。それが私。

でも時々不安に思うことがあります。「このエネルギーが切れた時どうなるんだろう」って。

 

今まで教員の仕事を続けて来た時、学級経営や周りの環境が苦しくて逃げたくなる時もあったけど、まだ歯を食いしばって耐えられました。あの時以上のことがあったら、もしかしたらダメかもしれないけど、まだそういうのは頑張れそうな気がします。だって、一人で頑張らなくていいから。

 

でも今回のは、それとは少し違います。

勝手に自分で落ち込んで、勝手にモヤモヤしているだけ。

おそらくsnsが原因なんだろうな。

「すごい」と思う情報を浴びすぎて、どんどん自己肯定感が落ちていった感じ。

自分のエネルギー源をも削るような。

 

少し前は「何くそ!」っていっぱい書き込んだりしたけど、なんかそれも不発に終わった感じ。

結局反応も得られないことを目の当たりして(ほらやっぱり期待している)余計に落ち込んでいたんじゃかな。

 

 

と、自分のことをこうやって文章に書いてみると少し心の安定を取り戻せるのが、私なりの解決方法。

このブログは誰かには読まれているだろうけど、facebook みたいに反応を期待する必要ないから気楽に書ける。でも、やっぱりブログに書くってことは「誰かに見せたい」「誰かに反応してもらいたい」という欲求のあらわれなんだろうけどね。書くだけだったら紙に書けばいいし。