おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

最近はこんな感じ

f:id:f-manabiai:20190120092849j:image

最近は、このような単元表とプリントを使って授業しています。基本的に教科書がベースです。

 

今年やってるのが、「めあて」(目標)と「かだい」(すること)を分けて書いていること。

 

今までその辺りが曖昧で、課題がゴールなのか、理解することがゴールなのか、はっきりしていなかったので、分けて考えるようにするとスッキリしました。

 

ただ、スッキリしているのは子どもたちよりも私の方で、子どもたちは未だにプリントを終わらせる(課題を終わらせる)ことが目標になっているようです。とはいっても、子どもたちに「この学習のゴールはこれだ!」みたいに言ってもあんまりピンときてない、、、このあたりがずっと考えているところです。

 

追記

二学期は、この単元表を使って、どんどん先に進める子は進めるようにしていました。

すると・・・だったので(書けません)

「今日は、◯番のプリントまで、全員達成しよう」とすると、

その問題は解消されました。

「学びの個別化」っていうけど、・・・が起きてしまう以上、十分に考える必要があるな、と

先月と、昨日の学習会で気づきました。