おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

今週の私

今週の私。
いくつかアクシデントがあったけど、自分が「なりたい」とずっと願っていた自分になれていた気がします。だから、毎日教室に行くのが楽しかったし、帰りに「また明日ね」と気持ちよく言えた気がします。

その「なりたい」という自分は、他の方にとっては、当たり前のようなことだと思います。現に、私の周りの先生たちは、すでに私の「なりたい」姿にいました。だから憧れてもいたし、そうならない、できない自分が嫌になっていました。

低学年を担任したこの2年間、本当にあれこれ試行錯誤しました。余裕を生み出したり、リフレクションする方法考えたり、いろんな方と出会ったり・・・。その一つひとつが、今週につながったのかもしれません。

跳び箱の◯段がとべなくて、とべなくて苦しんでいて、やっと跳べたという感じです。だから嬉しくて仕方がありません。

ふと、跳べるようになった時に、「どうして跳べなかったんだろう」と思いました。だって、子どもたちも私もそんなに急激に変化したわけではないから。ずっと考えているうちに、実は私の「欲望」が満たされたのではないか、と思いました。

その「欲望」は
「話を聞いてほしい」「話し合いたい」
という「欲望」だったと思います。

そう、子どもたちとひとりの人間として対話することで、
私の「欲望」は満たされていったんだと思います。
その対話は授業だけでなく、学校生活のあらゆる場面で行われました。ちょっとした冗談もその一つです。

正直、恥ずかしすぎることなんですが、私はこのレベルだということ。そして、自分が悩んでうまくいかないことの根底にあるのは「欲望」なのではないか、ということがわかったので、投稿してみました。