おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

ちょっと疲れてるのか

自分の無力感を感じます。

自分にできることをやってきました。

でも、何も変わっていないように感じました。

 

あんな場面、こんな場面を見ているとだんだん嫌気がさしてきます。

「去年がよかった」そんな声を聞きますが、「どこが」って思います。

私のよい悪いの判断基準は単純、自分のやりたいことをやらせてもらうこと。

その基準でいえば、去年も今年もどっちも同じ。

 

私は明確な方針がほしいだけ。いったい自分は何のためにやっているのか。

子どもたちをどう育てて、どんな学校にしていきたいか、だけ。

自分だけが、いきりたって、偉そうに、「こうだ」というのは嫌気がさす。

でも自分だけが、何か目標を持って日々過ごしているという傲慢な考えがどこかにある。