おに先生のブログ

小学校の教員です。福岡で『学び合い』を実践しています。現在育休中。

メモ①

そろそろ学年末。

今年度の振り返りをしています。

本当はせまりくる仕事よりもこういうことした方がいいんだろうけど、なかなかそうもいかない。どうでもいい仕事は、すぐに片付けてもっと必要なことをしたい。

 

今したいこと

①子どもたちに3学期の学びを総括するレポートを書いてもらいたい。毎時間書いた振り返りをもう少しうまく活用できないものか。ただ書くだけになっている。自分の学びの足跡を活用したい。それを評価したい。でも、どう評価するのか、かなり迷っている。なかなか答えが出ない。

 

②子どもたちに一年間の思い出を振り返り、自分の言葉で今の気持ちを親に伝えたい。これはビデオレター的なものを作ればなんとかなりそう。

 

③親に最後の懇談会で、このクラスでどんな力がついたかを話したい。なんとなくよかったね、じゃなくてどこがどうよかったか、説明して、どう思いますか、って聞きたい。

 

④子どもたちはなぜ最近、私に不満やトラブルの対応を言わなくなったのか、知りたい。私に期待していないから?自分たちで解決すると思っているから?振り返りジャーナルで不満を書いてくることがあっても「言いたいだけ」って言う子が時々いる。本当に揉め事がないのか。なくていいのか。正直こわい。見えない何かがあるのではないか。わ

 

⑤今年度一番の反省点。挨拶。結局子どもたちに押し付けることになった。中学生の部活みたいな感じ。これで子どもたちはかなり挨拶するようになったけど、本当にこれでいいと思わない。でもここまでしないと多分挨拶しない。挨拶する雰囲気づくりなって、私の今の力量ではできない。今年管理したのは、挨拶、時間、安全衛生。でもこれって、最低限必要なことなんじゃないか、と思っている。

 

⑥『学び合い』で点数の結果が出なかったのはなぜか。

今までのクラスでは出たのに、なぜ今回は出ない。今年度が自分の中では一番質は高かったと思う。でも、出ない、なぜ。

分かっていないままにしているように思えない。関所も何度も作っている。でもなぜ。ここまで手を打っているのに、なぜ。

数年後にわかることなのか、あと1ヶ月の間にわかることなのか。

 

またメモしていこう。そしてこれを『学び合い』の会で話題にしよう。